2017年2月24日号 Vol.296

NYFW
2017秋冬コレクション
日本からスタイリスト参加



最新のファッションを紹介する「ニューヨーク・ファッション・ウイーク(NYFW)」が、2月9日から16日まで開催された。多数のブランドやデザイナーズが市内各所を会場に、2017年の秋冬コレクションを紹介。イメージを重視する「ランウェイ」、細部のディテールをより見せることができる「プレゼンテーション」など、独自のスタイルと演出でショーを展開した。
今回も日本から、ヒト・モノ・企業をジョイントし、アーティストやクリエイターをマネジメントする「オーギュメント(augment)」(二階堂昇吾代表)が参加。複数のコレクションでヘア&メイクを担当。
かつてNYFWは東洋人にとっては狭き門で、「アシスタント以上にはなれない」と言われていたが、6年前の参加以来、徐々にその実力が評価。今年は12のメンズと4つのレディースを手掛けるに至り、20人のスタイリストらが来米した。
オーギュメントは現在、ヘアサロンも運営。二階堂代表は、「今後はNY以外のものにも参加し、素晴らしい技術を持った日本のスタイリストたちが海外で活躍出来るようにしたい」と抱負を語った。


HOME