2017年3月17日号 Vol.297

ロンドン育ちの「カイテン・スシ」
マンハッタンに上陸!
YO! Sushi ヨー!スシ


天ぷらにした海苔がトルティーヤ代わりの「天ぷらノリ・タコ」


オリジナル・ソースがアクセントの「炙り寿司」は6種類


「柚子・つくね、ラーメン」は、柚子の風味が薫るあっさりとした塩味


透明キャップに「時間」を記載し、味にこだわる


イギリス国内を始め、ドバイ、ロシア、マレーシアなどで日本食レストランをチェーン展開する「ヨー! スシ(YO! Sushi)」が3月16日(木)、マンハッタン店をオープン。2015年、ニュージャージーのガーデン・ステート・プラザに開店したアメリカ1号店を皮切りに、現在までに全米で6店舗を展開、マンハッタン店は7店舗目となる。
1997年、実業家のサイモン・ウッドロフは、「ロボットがスシを握り、コンベアーでスシを運ぶカイテン・スシは未来的なエンターテイメント!」と、ロンドンで「ヨー! スシ」をオープン。アニメの影響や、日本文化に対する興味と相まって人気を博し、イギリスでは40店舗以上を展開している。非日本人による「イギリス育ち」というだけあり、オリジナル・テイストやアイディアをプラスした「ネオ・ジャパニーズ」が特徴だ。

マンハッタン店には、新メニューが加わりグレードもアップ。オリジナル・ソースがアクセントになった「炙り寿司」は、「サーモン&いくら」「海老&柚子」「ホタテ&甘味噌」「ビーフ&ガーリック」「ツナ&ポン酢」「はまち&柚子」の6種類。見た目も美しく、繊細な味わい。
アメリカ人にも人気の「カツサンド」は、豚肉ではなくチキン。肉のうまさを引き立てる甘辛ソースをまとった一品だ。
ラーメンブームを反映した「柚子・つくね、ラーメン」は、柚子の風味が薫るあっさりとした塩味。「豚骨はちょっと苦手」という人におすすめ。
天ぷらにした海苔をトルティーヤに見立てた「天ぷらノリ・タコ」は、スパイシー・ツナと柚子サーモンの2種。カリっとした海苔の食感がクセになる。
他にも、獅子唐にチーズをはさんだ串カツ、チキンつくね、ポップコーン海老天ぷらなど、馴染みある料理が「ヨー! スシ流」にアレンジされている。
また、コンベアーで流れている料理には透明なキャップが被せてあり、小さなシールに「時間」が記載。一定時間を過ぎた料理は下げるという「味」に対するこだわりだ。温かい料理はコンベアーでは流さないため、直接オーダーすること。皿は価格別に色分けされ、1皿3ドル50セントから。
ワインや日本酒などもあり、「柚子マルガリータ」「抹茶ギムレット」「梅マンハッタン」など、オリジナル・カクテルも楽しめる。
日本で生まれた「回転寿司」が、イギリスで「カイテン・スシ」に変化。エンターテイメントの聖地・マンハッタンにデビューしたココでしか味わえない「ヨー! スシ」を体験しよう。

★YO! Sushi
■23 W. 23rd St. (bet. 5 & 6Ave.)
■営業時間:
 月〜木:11:00am 〜10:00pm
 金・土:11:00am〜11:00pm
 日:11:00am〜9:00pm
yosushiusa.com



HOME