2017年04月14日号 Vol.299

アートコンテスト最優秀賞
マルセロ・マジエロさん
ジャパンデー5月14日開催



 「ジャパンデー@ セントラルパーク2017」の開催が5月14日(日)に決定し、一般公募していたジャパンデー公式ポスターと、アートコンテストの結果も発表された。ジャパンデーは今回で11回目、アートコンテストは6回目の開催となる。
 ジャパンデー事務局の発表によると、5月 14 日(日)は午前8時からセントラルパークでのミニマラソン「ジャパン・ラン」、続いて9時半から午後4時まで、バンドシェル付近でのフェスティバル開催となる。
 イベントのメインビジュアルを決めるアートコンテストの最優秀賞は、マルセロ・マジエロ(Marcelo Maziero)さんの作品に決定=写真=。昨年11月から今年1月にかけて応募があった132点の中から、審査員の投票で決まった。
 このほか特別審査員賞1点、佳作4点が選出された。授賞式はジャパンデー当日に行われ、全受賞・入賞作品は、在ニューヨーク日本国総領事館で展示される。
 最優秀賞に選ばれたマジエロさんは、ブラジル出身。ABCニュース「グッドモーニング・アメリカ」の3Dアーティストであり、アニメーターだ。日本語と日本文化も学んでおり、和太鼓をデザイン・製作することが趣味という。
 特別審査員「増田セバスチャン賞」には、ロシア出身、樺太育ちというトマ・ヴァグナー( Toma Vagner)さんが選ばれた。スクール・オブ・ビジュアルアーツを今年卒業予定。樺太での幼少時、日本から輸入されるさまざまな商品のパッケージに刺激を受けたそうだ。
 佳作入選者は次の4人。Kickie Chudikovaさん、Abby Goodmanさん、Huy Voun Leeさん、Deepti Sonkarさん。


HOME