Copyright (C)2013 YOMITIME, A Division of Yomitime, Inc. All rights reserved
Vol.206:2013年5月17日号
イベント情報






 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [エッセイ]
 NY人間模様
 世界の目、日本の目

 [イベント]
 1押しオペラ

 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて
よみタイムVol.206 2013年5月17日発行号

キオスク(KIOSKU)
ミッドタウンに新スポット
料理人のこだわり「弁当」限定販売!

最高級プレミアムポーク「麦富士豚」を使った「俺の生姜焼き弁当」


 日本の味が手軽に買える新スポット「キオスク(KIOSKU)」が、ミッドタウンイーストに登場。仕掛けたのはマンハッタンでレストラン11店舗を展開するTICグループ(八木秀峰社長)だ。
 約6坪程の小さなスペースに、日本のカップ麺やスナック類、大福、ホームメイドのグラノーラ、エナジードリンク、ウコン飲料などがずらりと並ぶ。
 「通常『キオスク』は『KIOSK』が正しいスペルですが、最後に『U』を足して『KIOSKU』と銘々。この『U』の文字のような小さなスペースが、お客様(You)にとって憩いの場所になって欲しいという願いを込めました」と八木社長は明かす。
 キオスクの目玉は「ニューヨーカー・ブレンド」と名付けたハウスブレンド・コーヒー(5月20日現在準備中、近日販売開始)。酸味を押さえた独特の深みとコクが楽しめる一杯で、毎日挽き立てが楽しめる。ホット1ドル95セント、アイス2ドル95セント(税込み)。
 さらに試して欲しいのは、酒蔵のエクゼクティブシェフ・本間氏による渾身の弁当シリーズだ。最高級プレミアムポークと言われる「麦富士豚」を贅沢に使った「俺の生姜焼き弁当:11ドル50セント(税別)」や、濃厚ながら上品な味付けの銀鱈が堪能できる「銀鱈西京焼弁当:12ドル(税別)」など、計4種類を一日各10個限定で販売する。単なる「コンビニ弁当」ではない、素材にこだわった「料理人の弁当」だ。6月以降はメニューを拡張していく予定。
 「日本人、アメリカ人の区別なく、喜んでご利用頂けるように、小さいながらも気持ちのよいお店を目指しています。本間シェフによるお弁当はどれも絶品!ゼヒお召し上がりください」と片山直美マネージャー。
 ミッドタウンに出現した新しい「小さな日本」で、美味しい時間を楽しみたい。

KIOSKU
■211 E. 43rd St. LOBBY
 ※「酒蔵」と同ビル内、1階エレベーター奥
■営業時間(土日休)
 ソフトオープン:月〜金11am-4:00pm
 正規オープン(5/28予定):月〜金8:30am-4:00pm