2017年06月09日号 Vol.303

オン・ブロ「シカゴ」
米倉涼子カムバック
12回限定公演


Photo by Junji Ishiguro


ブロードウェイの人気ミュージカル「シカゴ」に、米倉涼子=写真=がロキシー・ハート役で戻ってくる。7月3日(月)から13日(木)までの、12回限定公演だ。
米倉は、2008年と10年の日本語版「シカゴ」でロキシー・ハートを演じ、その後英語版をマスター、12年ブロードウェイ・デビューを果たした。
今回のブロードウェイカムバックの後、8月2日から13日まで、米倉は「シカゴ」全米ツアーカンパニーの、20周年記念東京公演にも参加する。
米倉は、日本語版「シカゴ」のホームページに次のようにコメントしている。
「20周年という節目の年に再挑戦できること、とても光栄です。私の女優人生においてとても大切な作品で、この作品と出逢えたことは運命だと思っています。5年というブランクに不安もありますが、それ以上にロキシーをもう一度演じることができる喜びで胸がいっぱいです。歳を重ねたことでまた違った世界観を表現できるのではないかと今から楽しみです」(抜粋)
「シカゴ」は、アメリカのミュージカルでブロードウェイのロングラン記録を持ち、世界34ヵ国、473都市、12言語で上演されている。米倉演じるロキシー・ハートは、脚本上は「アメリカ国籍の白人女性」。しかし、ブロードウェイ公演のプロデューサー、バリー・ワイズラーは、アフリカ系アメリカ人やメキシコ人女優らを起用し、人種の壁を壊してきた。中でも、アジア系女性として米倉がロキシー役を演じたことは、このショーの普遍的な魅力を証明し、世界展開を実現させたことにおいて、画期的だとワイズラーは話している。

CHICAGO
米倉涼子・出演日程(12回限定)
■7月3日(月)8:00pm
■7月5日(水)8:00pm
■7月6日(木)8:00pm
■7月7日(金)8:00pm
■7月8日(土)2:30pm/8:00pm
■7月9日(日)3:00pm/7:30pm
■7月10日(月)8:00pm
■7月11日(火)8:00pm
■7月12日(水)8:00pm
■7月13日(木)8:00pm
■会場:Ambassador Theatre
 219 W. 49th St.
■$69.50〜
chicagothemusical.com



HOME