2017年06月09日号 Vol.303

グループ展「浮遊展(Wafting 2)」
日・豪9人の染色作品


荒井利惠子「月の音符」


井上靖子「Little forest 1」


西38丁目のメディアリア画廊が、6月10日(土)から7月29日(土)まで、第2回「浮遊展(Wafting 2 - Work with Dye Techniques)」を開催する。染色技法を使って作品を制作する日本とオーストラリアの新鋭作家9人のグループ展だ。
参加作家は、赤嶺知咲、荒井理恵子、青木美歩、メリンダ・ヒール、井上康子、井上由美、小泉順美、比嘉春香、森絵実子。いずれも、京都で染織りを学んだ後、それぞれの土地で制作に取り組んでいる。
第1回浮遊展は2014年。2回目の今回は、新しい染色の動向を紹介する意図で、参加作家の一人、井上由美がキュレーションを務めた。型染め、友禅、ろう染などの伝統手法での作品と、それらの技法から独自の表現方法を発案して制作された大胆な作品まで、幅広く展示される。日本の伝統である洗練された秩序ある作品と、エネルギッシュで動的な作品の組み合わせが見ものだ。
ガーメント・ディストリクトにあるメディアリア画廊は、地域の活動紹介の目的で、同じ38丁目の隣ブロックに専用ショーウィンドーを持つ。そこで第2回「浮遊展」開催中は、同展展示作品から小型作品を選び、6月5日から27日が「自然」、7月3日から31日は「人工」のテーマで展示を行う。

浮遊展
■6月10日(土)〜7月29日(土)
 水〜土12:00〜6:00pm
■オープニングレセプション:
 6月10日(土)3〜6pm
■会場:Medialia…Rack and Hamper Gallery
 335 W. 38th St., 4th Fl.
 TEL: 212-971-0953
www.medialiagallery.com


★ショーウインドーでの小作品展示
■6月27日(土)まで「自然」
■7月3日(月)〜31日(月)「人工」
■会場:Garment District Spaces for Public Art
 209 W. 38th St.
garmentdistrict.com



HOME