2017年06月09日号 Vol.303

ドキュメンタリー写真集
「Edges of the Rainbow」
日本のLGBTQ紹介


日本のLGBTQの現状とライフスタイルを、ドキュメンタリー写真とインタビューで綴ったポートレート写真集「Edges of the Rainbow」(The New Press刊)が5月末、アメリカで出版された。
写真は、ニューヨーク在住のフランス人写真家ミッシェル・デルソールが撮影、インタビュー記事は、ニューヨーク在住の企画プロデューサー篠崎はるくが執筆している。
この写真集を全面的にサポートしたのが、ニューヨークとロロンドンに本部を持つアーカス・ファウンデーション。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT) コミュニティーの人権擁護・向上を、社会に働きかけるNPO/NGOだ。
この写真集はシリーズ化されており、異なる写真家により様々な国で同様のテーマで撮影され、すでに6冊が出版されている。
6月14日には、出版記念パーティーが、チェルシーのギャラリーで開催される(詳細別記)。

★出版記念パーティー
■6月14日(水)6:30pm
■会場:Aperture Foundation
 547 W. 27th St., 4th Fl.
aperture.org


HOME