2017年06月09日号 Vol.303

「心」が乗り移った「千里ジャズ」
パフォーマー2人の「内面」が世界観を高める
ディレクター談話:西山裕之


音楽を担当する大江千里


折原美樹さんをはじめて知ったのは、ある映像の中で踊っている姿を見た時のことでした。ずっと凝視してしまうほどの美しい動きが脳裏を離れず、彼女から溢れる身体表現と、自分が培ってきたデジタル技術をコラボレーションさせた作品を作りたいと思いました。

ダンスに加え、重要なファクターが音楽です。僕は以前から大江千里さんの音楽には、「言葉がメロディーに乗っている」と感じていました。ずしっと身体が震えるようなバイブス…彼が演奏する曲には、その「心」が乗り移っています。しなやかで力強い美樹さんの動きに絡む、千里さんのジャズピアノ。その日、その場、その瞬間。千里さんは、ひとつひとつの呼吸を受け取り、感じたことを「音」へと変換させ空間に解放する…圧巻です。「デジタル映像」を軸に、インプロ(即興)で加えられた美樹さんと千里さんの「内面」が、作品の世界観を高めていくのです。

歌詞やセリフがなくても伝わる「言葉」が存在し、一秒先ですら何が起こるか予想もつかない「その瞬間」を生きる。「In the Box」という作品で、存在、音、時間が織りなす人間の肖像をカタチにしたい。五感を揺さぶるような新しいモノを生み出し続けていきたいと考えています。(西山裕之)

In the Box 2 - You and Me -
■6月30日(金) 7:00pm / 9:00pm
■7月 1日(土) 6:00pm / 8:00pm
■7月 2日(日) 5:00pm
■会場:LA MAMA -The Club-
 74 E. 4th St. (bet. 2nd Ave. & Bowery)
■チケット:大人$30、学生$20、VIP$100
www.inthebox-nyc.com



HOME