2017年07月07日号 Vol.305

フェリックス・ゴンザレス=トレス
Felix Gonzalez-Torres


Installation view, © The Felix Gonzalez-Torres Foundation. Courtesy Andrea Rosen Gallery, New York and David Zwirner, New York/London


"Untitled" (Ross), 1991.© The Felix Gonzalez-Torres Foundation. Courtesy Andrea Rosen Gallery, New York and David Zwirner, New York/London


80年代後半から90年代初めに登場したアーティストの中で最も重要な一人とされる、フェリックス・ゴンザレス=トレスの回顧展。トレスの作品は、形式的な技法や、緻密な概念的表現に拠ることなく、日常的な素材を示唆に富んだ様々な方法で使用することで知られる。本展では、ばら撒かれたキャンディの作品2つを展示。「無題 (プラシーボ ・ ランドスケープ ・フォー・ロニー)」(1993)は、金のセロファンで包まれたキャンディが、ギャラリーの横幅に沿って敷き詰められた作品。「無題(ロス)」(1991)は、いろいろな色でラップされたキャンディを積み上げた作品。これらの作品は展示期間中、鑑賞者が持ち帰ることや、ギャラリーが補充を行うことで、形、サイズが変化し続ける。ギャラリーの大小9つの部屋に展示されたその他の作品も、観衆や、周囲の状況を介入させることで、変化や動きを伴い、芸術を成り立たせている人々の既成概念に挑戦する。(林 玄一)

7月14日まで
David Zwirner Gallery
537 W. 20th St.
212-517-8677
火 – 土10:00am〜6:00pm
www.davidzwirner.com



HOME