2017年07月07日号 Vol.305

「七夕」JSファミリー・プログラム
影絵人形劇や笹飾りなど


© George Hirose


ジャパン・ソサエティー(JS)で7月9(日)、毎年恒例の七夕を祝うファミリー・プログラムが開催される。対象年齢は、3〜10歳の児童。保護者同伴のこと。
プログラム前半では、天の川の星クラフト作りと、「織女と牽牛の伝説」ストーリーを、影絵人形劇(演出とパフォーマンスは日山加奈子)で紹介。
後半では、七夕の人形や、折り紙作りにチャレンジし、短冊を折って笹の飾り付けをするなど、七夕にちなんだ習慣を体験する。
席に限りがあるため、チケットは早めに購入を。

■7月9日(日)
 1:00〜4:00pm
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.
■一般$15、会員$8、2歳以下無料
■申込み:212-715-1258
www.japansociety.org



HOME