2017年07月07日号 Vol.305

日本語アフタースクール
LICのYMCAで9月から


クイーンズ区ロングアイランドシティーのYMCAが、国際交流基金からの支援を受け、今年9月から3歳から6歳向けの日本語アフタースクールを開講する。現在児童を募集中だ。
現在ある4歳児向けUPK(ユニバーサル・プリK)に併設したプログラムで、YMCAの方針に沿ったカリキュラムを日本語で行うもの。会話だけでなく、ひらがなの読み書きや、日本文化を楽しく学べる環境を提供する。日本の年中行事に沿った月間カリキュラム、日本の歌やダンス、日本語の図書朗読、日本の玩具を使ったプレイタイムなど。
2010年の国勢調査によると、アストリアとロングアイランドシティーの日系人人口は1207人。これまで日系人が最も多かったマンハッタンのアッパーウエストサイド(1039人)や、アッパーイーストサイド(ヨークビルの1004人)を超える数の日系人が居住していることがわかった。
クイーンズでは他に、フォレストヒルズやサニーサイドにも日本人・日系人が多く居住している。
「一方で、日本人学校や日本語週末学校などは、まだまだマンハッタンやブルックリンに多く、クイーンズ在住の日本人・日系人子女は、継承語としての日本語の保持が難しい状況にあります」と話すのは、このプログラムの開講にボランティアとして尽力した永野友雅(とものり)さん。ラガーディア・コミュニティー・カレッジ准教授であり、外国語・外国文学プログラム・コーディネーターをする永野さんは、YMCAの日本語プログラムの重要性を訴える。
募集要項は別記の通り。また、このプログラムは参加する児童の保護者が主体となり、YMCAと協力して運営している。プログラム運営に参加できる保護者も大歓迎。

★募集概要
■対象年齢:3〜6歳
■住所:YMCA, Long Island City
 32-23 Queens Blvd. Queens
■学期:9月〜翌年6月
■保育日時:
 月〜金3:00〜6:00pm
■料金:週 $100〜175
 ※変更の可能性もあるため
 応募の際に確認を
■人数:9〜18人
■問合せ:Ms. Julia Defeo
 TEL: 212-912-2568
 jdefeo@ymcanyc.org



HOME