2017年07月07日号 Vol.305

グループ展「Wooly Magazine」
7月18日までブルックリンで


チャンガン・リー


團上裕志


田代敏朗


神谷萌稲


中瀬萌


東京発のバイリンガル誌「Wooly Magazine」のキュレーションによるグループ展が、7月18日(火)まで、ブルックリンで開催されている。
「Wooly Magazine」は、日本、パリ、ニューヨーク、ロンドン、上海、ソウルのカルチャーを網羅した、クリエーティブ層をターゲットにした雑誌。今回のグループ展には、ブルックリンから日本文化を発信するJコラボとのコラボレーションで開催する。

参加アーティスト
▼田代敏朗(たしろ・としあき)
1980年佐賀県生まれ。高校在学中に出品した佐賀県展洋画の部において史上最年少16 歳で主席(県知事賞、山口亮一賞)受賞を皮切りに、数々のアワードを受賞。
▼團上裕志(だんがみ・ゆうし)
1995年生まれ。現実存在である人間に、介在する時間と混濁する感情を再現的接近の中、画面に固着しようと試み続けている。
▼中瀬萌(なかせ・もえ)
1993年、神奈川県生まれ。極小の「 点」から織り成す、独特の点描画を、透明感のあるトレーシングペーパーに描き出す作品を書き続けているほか、蜜蝋を使った、鮮やかで色彩の流れを描いたようなエンカウスティックの作品にも力を入れている。
▼チャンガン・リー
1989年生まれ。古雑誌や、ペイントなどを組み合わせたコラージュ作品を手掛ける。制作プロセスでは特定のテーマは持たず、「アクシデント」から生まれるアイディアをベースに、独特な世界観を創り上げる。
▼神谷萌稲(かみや・もえね)
2000年生まれ。ペインティング、コラージュなど、様々な手法で表現を模索。今しか見えない、今しか触れられない、瞳で見たものをダイレクトに吸収する。

■7月18日(火)まで
■会場:Brooklyn Beauty/Fashion Labo
 300 7th St., Brooklyn
 TEL: 347-987-3217
www.brooklynbbfl.com
★Wooly Magazine
 wooly-web.com



HOME