2017年07月07日号 Vol.305

「日本クラブ会長杯」第42回日本クラブ軟式野球大会
三井住友、KPMG、双日が勝利
第一三共は不戦勝


KPMG vs デロイト


KPMG Hagan投手


9年ぶりの勝利を喜ぶ双日チーム


みずほ銀行 Hartmann投手


三井住友銀行 Telesca投手


みずほ銀行 vs 三井住友銀行


6月25日(日)ランドールズ・アイランド球場で、17日に雨のため中止となった3試合のうち2試合と、順延となった1試合が行われた。
2対2の接戦中に試合中止となった三井住友銀行vsみずほ銀行戦は、両チーム1点も許さず延長戦に突入。10回を終えた時点で時間切れとなりタイブレーカールールが適用されるも、なかなか決着がつかず、タイブレーカー4回戦までもつれこんだ。最終的に三井住友銀行が3点差で勝利をおさめた。
6対2でリードされていたKPMGは、各回に得点を入れ、最終的に12対6でデロイトに圧勝した。
雨天順延となった第一三共vsジェトロNY戦は、ジェトロNYが棄権し、第一三共が不戦勝。双日vs堀田リーゼンバーグ斉藤戦は12対8で双日が勝利した。
次回は7月8日(土)午前9時からランドールズ・アイランド球場で、17日に雨天中止となった富士電機vsシスコムUSAの再開試合および他4試合が予定されている。


HOME