2017年07月07日号 Vol.305

第17回ANA・NYシニア会チャリティー・ゴルフ大会
コンディション絶好、80人参加
尾立さん優勝!


ベスグロも獲得し完全優勝の尾立さん(左)と、ANAの大津氏


「有言実行」となった2位の山縣さん(左)とIACEトラベルの石田会長


2年連続で上位入賞の斎藤さん


(左から)ラッフルで特賞を獲得した五島さん、幹事の田原さん、大津さん



NY近郊のゴルフ愛好家たちが集う「NYシニア会」は6月26日(月)、NJ州のハワース・カントリー・クラブで「ANA・ニューヨーク・シニア会・チャリティーゴルフトーナメント」(主催:NYシニア会、協賛:ANA、特別協力:NY日系人会、協力:ハワース・CC、TVジャパン、よみタイム)を開催。17回目を迎えた同トーナメントにはシニア会メンバーの他、一般プレーヤーら総勢80人が参加。盛大な大会となった。

当日の天候は晴れ、弱風。絶好のコンディションのもと、11時半に全員が決められたホールから一斉にスタートするショットガン方式で競技が始まった。
ルールは12ホールを隠しホールにし、ハンディキャップを算出する新ペリエ方式を採用。隠しホールはプレー終了後、冠スポンサー・ANA社の大津善治セールスマネージャーが、公正を期し参加者の前で抽選。ハンディキャップを基に順位が決定された。
実力だけでなく運も左右する同トーナメント。優勝の栄冠に輝いたのは尾立(おりゅう)裕二さん(ICAP)。グロス79、ハンディキャップ7・2、ネットスコアー71・8で優勝を飾った。尾立さんにはトロフィーと副賞として「ANAニューヨーク=東京ビジネスクラス往復航空券」が、大津マネージャーから贈られた。
「ちょうど義父が来ていまして、『思い出に』と参加しました。まさか優勝するとは思ってもいませんでした。いい思い出になりました」と喜びを語った。なお尾立さんはベストグロスも獲得。
2位に入ったのは山縣連さん(山縣歯科)。ネットスコアー72・6で、0・8打及ばなかった。
「ラウンド前に尾立さんと『ワンツーフィニッシュ』と冗談を言っていましたが、現実になるとは驚きました」と山縣さん。副賞の航空券がIACEトラベルの石田圭子会長から手渡された。
3位にはネット72・8で斉藤幸二さんが入賞。「隠しホールに入ったのでラッキーでした」と喜びを語った。
ベストグロスは、男性が尾立さん。女性部門は83でチョイ・ミッシェルさん(かほる)。また75歳以上のグランド・シニア部門は、96で河村譲治さんが獲得した。今回も4つのショートホールに、賞金1万ドルが当たるホールインワン賞が懸けられていたが、該当者は無かった。
順位発表と並行して行われた恒例のラッフルで、特賞「ANAニューヨーク=東京ビジネスクラス航空券」は、五島泰夫さん(東急ホテル)が獲得。なお収益金(参加費の一部)とラッフルの売上げは、今回もニューヨーク日系人会の高齢者問題評議会と、熊本地震の復興支援へと寄付される。
最後は同会を代表して加賀義彰幹事が挨拶。参加者ならびに協賛企業・団体・個人に謝意を伝えるとともに、シニア会及びチャリティー大会の継続を約束。第17回大会は無事終了した。 

■主催:NYシニア会コミッティー
■協賛:全日空
■特別協力:NY日系人会
■協力:ハワース・CC、TVジャパン、よみタイム
■後援(順不動・敬称略)
○ANA ○JAA(NY日系人会)○北米伊藤園 ○IACEトラベル ○初花レストラン ○寿司田 ○セントラル貿易 ○共同貿易 ○酒蔵(TICグループ)○Wismettac(西本貿易)○53ウェルネス・健康道 ○Shizuka NY ○ことぶきレストラン ○サクラ商事 ○ミチ・サロン/Wave55 ○がりの寿司 ○TAOコンサルタント ○リュウジ・フナコシ・ヘアサロン ○ミングル・サロン ○蕎麦とっと ○東急ホテル ○プリンス・パークタワー・ホテル東京 ○北野ホテル ○ブラザー・インタ−ナショナル ○海鮮屋かほる/バーかほる ○TV Japan ○資生堂 ○日本オートリーシング ○Sennari USA ○日販大道 ○NY便利帳 ○カナレット・レストラン ○KKテクノロジー ○シロ・オブ・ジャパン ○REDAC ○MASA寿司&グリル ○太鼓レストラン ○長浜レストラン ○炙り屋錦乃介 ○味平 ○トットラーメン ○Pinewild CC ○Haworth CC ○アサヒビール ○Land of Plenty ○川崎正和 ○狩野務 ○JFC International ○Tocad America ○T.Up Trading ○高岡屋 ○The RIDE ○Crystal Springs Resort ○NYシニア会 ○よみタイム



HOME