2016年8月19日号 Vol.284

ウンチク満載!
あなたの知らないニューヨーク
90分の観光バス「ツアー」


「ウンチク」トークでツアーを盛り上げるガイドさん



ダコタハウス(上)とセントラルパーク南東口(下)


特別に改造されたバスに乗り、ストリート上で展開されるパフォーマーたちを観劇する、というユニークなショーが人気の「ライド(THE RIDE)」。そのライドと同じバスで観光スポットを巡るのが「ツアー(THE TOUR)」だ。
出発はブロードウェーの46丁目。バスは車体の進行方向左半分と天井がガラス張りで、乗客は前ではなく左側を向いて座る。どこに座っても外が良く見えるように椅子はシアター式に段差があり、まるで「雛壇」のようだ。
ピンクのシャツを来たガイドの女性と、「バス」との会話が始まり、いよいよツアーがスタートした。ミュージカルシアターが並ぶシューバート・アレイを抜け、8番街を北上する。この界隈は「ヘルズ・キッチン」と呼ばれ、一昔前は治安も悪く観光客が寄りつくエリアでは無かったが、今では知る人ぞ知る名店が多数存在している。
セントラルパーク南西端の大きなロータリー「コロンバス・サークル」、「リンカーン・センター」を経由し72丁目を東へ進むと「ダコタ・ハウス」が見えてくる。ジョン・レノンが凶弾に倒れたマンションで、「ヨーコ・オノは現在も居住しているの。ストロベリーフィールズもここからすぐ」とガイドさんが説明する。
セントラルパーク・サウスを経由、バスは五番街を南下。51丁目を右折しロックフェラー・センターへ。ニューヨークを代表するランドマークを観た後はタイムズスクエアーを経由し、メーシーズへと走る。この間、「地下鉄に乗っているような演出」があり、「オオオ〜!」と歓声があがった。
やがてNYを象徴するランドマークのひとつ、エンパイアー・ステート・ビルが見えてきた。車内モニターに映画「キングコング」の場面が映し出されるとバスが「大揺れ」し、これには子供も大人も大はしゃぎ!
その後、パブリックライブラリー、ブライアントパークを経由し、ブロードウェーに戻って終了。
他の「バス観光」とは異なり、ガイドのウィットに飛んだ会話と解説、「バス」とのコミュニケーション、演出などは、ブロードウェー・ショーをプロデュースする「ツアー」ならでは。
観光客はもちろん、ニューヨーカーでも「知らないことが多い」ことに気付かされる「ツアー」である。

The TOUR
■出発地点:45th St & Broadway
■終着地点:46th St & Broadway
■チケットボックスオフィス
 蝋人形館「Madame Tussauds」内
 234 W. 42nd St.
 営業時間9:00am〜9:00pm・無休/7Days
www.TheRideNYC.com
★割引 1人9枚まで
インターネットで購入する際に
プロモーションコードYOMITIMEを入力、
またはチケットボックスオフィス(上記)で
YOMITIMEと告げる


HOME