2017年09月08日号 Vol.309

アルテ・ポーベラ キューレート・バイ・イングヴィルド・ゲッツ
Arte Povera Curated by Ingvild Goetz


Alighiero Boetti, Mappa (Map),1988. Embroidery on linen on stretcher,47 5/8 x 87 x 1 1/8 in, (C) 2017 Artists Rights Society (ARS), New York / SIAE, Rome, Courtesy Kunstmuseum Basel and Sammlung Goetz, Munchen, Photo: Wilfried Petzi, Munich


Mario Merz, Igloo, 1984 – 1992, Steel, neon, 66 1/8 x 90 1/2 in, © 2017 Artists Rights Society (ARS), New York / SIAE, Rome, Courtesy Kunstmuseum Basel and Sammlung Goetz, Munchen, Photo: Martin P. Buhler


アルテ・ポーベラは、1960年代から70年代のイタリアを特徴づけた政治、社会的復興を背景に、先鋭的な形式や芸術的プロセスによって古い芸術の慣例に挑戦した革新的な芸術運動。アルテ・ポーベラとは「貧しい芸術」を意味するが、素材として鉛、新聞紙、木材、石、ロープなどを用いた。本展は、その最大のコレクターの一人である、イングヴィルド・ゲッツのキュレーションによって開催され、150点を超える作品、また膨大な関連資料で、その運動の内容を包括的に紹介する。展示される代表的作家は、アリギエロ・エ・ボエッティ、ルチアーノ・ファブロ、マリオ・メルツ、ジルベルト・ゾリオ、ミケランジェロ・ピスレット、ヤニス・クネリスなど。(林玄一)

9月12日から28日まで
Hauser & Wirth
548 West 22nd Street
212-790-3900
月 – 金 10:00am-6:00pm
http://www.hauserwirth.com


HOME