2017年09月08日号 Vol.309

「Peace is…(あなたにとって平和とは)」
華道池坊の野田典孝氏招き
国連版の「花戦さ」


花を生ける参加者


参加者らと大作を完成させた野田氏(左から2人目)


ASEAN各国の大使、大使夫人ら


「文化・芸術を通し、誰もが気軽に国連で平和について考える仕組みを作ろう」と、国連日本政府代表部が年間を通して企画する「Peace is…(あなたにとって平和とは)」。その第4弾が8月25日(金)に開催された。
今回のテーマはいけ花。先ごろ公開された、華道の流派池坊の家元・初代池坊専好という花の名手と千利休の友情、を描いた映画「花戦さ」(鬼塚忠原作)にちなみ、今年555周年を迎える華道池坊の野田典孝氏を招きデモンストレーションおよびレクチャーを行った。まさに国連版「花戦さ」。またASEAN(東南アジア諸国連合)結成50周年も同時に祝った。
野田氏のデモンストレーションに続き、ASEAN大使、大使夫人らとともに花を一緒に生け大作を完成させた。またテーブルが5つ用意されインストラクターらが生花をレクチャー。参加者らはしばしいけ花を楽しんだ。


HOME