2017年09月08日号 Vol.309

薬物依存体験の一人芝居「ADDICTION:
今日一日を生きる君」
映画「まっ白の闇」上映も



俳優・内谷正文=写真=による一人芝居「ADDICTION:今日一日を生きる君」の上演と、映画「まっ白の闇」(監督・内谷正文)の上映会が、9月30 日(土)、ミッドタウンの劇場で行われる。前日には、別会場でレセプションも開かれる。詳細は別記参照。
この一人芝居は、昨年9月に続いてのニューヨークでの再演となる。内谷自身の薬物依存体験を題材に舞台化したもので、映画「まっ白の闇」は、その映画化作品。一人芝居では内谷が自分自身を演じるが、映画では内谷役を小澤亮太が演じている。
一人芝居は内谷のライフワーク。2005年から日本全国の学校を回り、薬物乱用防止を訴えるための公演を続けている。14年からは少年院の慰問公演も始めた。
映画を製作したのは、内谷でなければ撮れないことがあり、メッセージがあり、その上で今後どうしたらいいのかを考えるためだという。薬物により真っ暗闇のどん底に落ちた家族が、どうやって立ち直ったのか、薬物依存症の現実に迫る内谷自身の物語だ。
薬物依存症は、回復するが完治しない恐ろしい病気だと内谷は言う。周りにいる家族も共依存症という病気になってしまう。「しかし、薬物依存症者は犯罪者、ダメな奴、そういう考えは捨て、薬物依存症に対する偏見をなくして欲しいのです」。

★前日レセプション
■9月29日(金)7:00〜9:00pm
■会場:CRS
 123 4th Ave, 2nd Fl.
■TEL: 212-677-8621
■入場無料
www.crsny.org


★映画上映と芝居上演
■9月30 日(土)
・映画3:30-6:00pm チケット:$15
・芝居8:00-9:00pm チケット:$20
 ※映画・芝居コンボ料金:$30
■会場:PRODUCERS CLUB, Grand 68 Theater
 358 W.44th St.
 (bet. 8th & 9th Aves.)
■TEL: 212-315-4743
 info@producersclub.com
www.producersclub.com
■問合わせ:noontan@earthlink.net
 tqbyt@earthlink.net
 TEK:917-796-4592
http://shiroyami.info


HOME