2017年10月6日号 Vol.311

宮崎駿「紅の豚」上映
JS「マンスリー・クラシック」で



Porco Rosso © 1992 Studio Ghibli—NN.


ジャパン・ソサエティー(JS)の月例映画上映会「マンスリー・クラシック」は、日本のクラシック映画や、再発掘作品を主に上映する。
10月は、宮崎駿の代表作のひとつ「紅の豚」(1992年、94分、カラー)を上映。宮崎が原作・脚本・監督、脚本を手掛け、スタジオ・ジブリが制作した長編アニメーション作品だ。

第一次世界大戦後、イタリアのアドリア海では、魔法で豚になったパイロット、ポルコ・ロッソが、空賊を相手に賞金稼ぎをしていた。打倒ポルコの空賊は、アメリカ人の凄腕パイロットを雇い、ポルコを襲撃。撃ち落とされた機体を修理するため、昔馴染みの飛行機製造技師ピッコロをミラノに訪ねたポルコ。そこでピッコロの孫娘フィオに出会う。

■10月6日 (金)7:00pm
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.
■一般$13、シニア/学生$10、会員$5
■Box Office: 212-715-1258
www.japansociety.org


HOME