2017年11月3日号 Vol.313

[PR] 抽選「米国永住権」
申請代行11月18日まで受付
証明写真のドイカメラ


抽選米国永住権プログラム「DV2019」が実施中。例年通り、証明写真でおなじみの「ドイカメラ」で、11月18日まで応募申請代行を受け付けている。

ドイカメラでは、面倒な応募申請の写真撮影から応募登録確認番号取得までの手続を全て行っており、これまで多数が当選、永年の実績を誇る。

写真撮影から応募登録までのフルサービス料金は、54ドル95セント。併記者(配偶者・子供)は、一人につき19ドル95セント。登録に必要な規格写真のデータだけが必要な場合は、25ドルとなる。

さらに、当選しているかどうかを申請者の代わりにドイカメラで確認し、結果をお知らせするサービスも、10ドルでオプションとして付けられる。

「ハロウィン当日にニューヨークで起きたテロを受け、トランプ大統領が同プログラムを見直す必要がある と発言していることから、今年が最後になるかも知れません。
また、毎年締め切り近くになりますと大変混んでまいります。お早めにお申込み下さい」
とドイカメラではアナウンスしている。グリーンカードを取得する近道、今がチャンス。

Doi Camera
51 E. 46th St.
(bet. Park & Madison Aves.)
TEL: 212-661-0876
doicamera@gmail.com
申請代行HP
http://www.doicamera.com/jp_dv_faq.htm



HOME