2017年11月3日号 Vol.313



ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



11月11日(土)

浮世絵の藍色「プルシャンブルー」


講師に、版画家・アズレージョ(スペイン・ポルトガル産タイル)美術作家の白須純氏を迎える。江戸時代、奢侈禁止令により幕府は庶民の贅沢を禁止した。そのため、歌舞伎役者の似顔絵や美人画、木版刷りの浮世絵といった柄の江戸団扇は、庶民にとって数少ない娯楽となり、江戸の庶民の間で団扇が流行。美しい浮世絵の藍色 (プルシャンブルー)は、国内外で研究対象となっている。このワークショップでは、浮世絵を中心にプルシャンブルーと団扇の歴史について話を聞きながら、団扇作りを楽しむ。

11月11日(土)1:00~4:00pm (開場12:30pm)
日本クラブ7階日本ギャラリー
145 W. 57th Street, 7th Fl. (bet. 6th & 7th Aves.)
会員$30、一般$35(材料費込み)
要予約 TEL: 212-581-2223
yhonda@nipponclub.org


ベテランズ・デー・パレード


11月11日は退役軍人を称える日「Veterans Day」でアメリカの祝日にあたる。このベテランズ・デーに5番街の26丁目から52丁目でベテランズ・デー・パレードが開催される。マジソン・スクエア・パークでのオープニング・セレモニーの後、あらゆる世代の退役軍人と現役軍人、マーチングバンドがパレードする。毎年2万人以上がパレードに参加し、60万人以上が見物に訪れる盛大なパレード。


11月11日(土)11:00am〜3:30pm
パレードルート:26th St to 52nd St at 5th Ave
americasparade.org

ブルックリン・クラッシュ・ワイン・フェスティバル


ワインとフードそしてライブのイベント「Brooklyn Crush Wine & Artisanal Food Festival」が、ブルックリン、サンセットパークのウォータフロントにあるインダストリー・シティで開催される。このイベントでは、NYの一流ワイン業者と専門家がセレクトした世界各国175銘柄以上のワインとブルックリンの選りすぐりレストランのフードのテイスティングが、ライブミュージックとともに楽しめる。

11月11日(土)2:00pm~5:00pm & 7:00pm~10:00pm
Industry City: Factory Floor
233 37th St, Brooklyn
$62~120
newyorkwineevents.com



フォール・ブルックリン2017


アメリカ製のグッズやフードのみを集めたイベント「Fall Brooklyn 2017」が、ブルックリンのインダストリー・シティで開催される。60店以上のベンダーが集合し、そのどれもがメイドインUSA製品のみを販売。レザー製品やしっかりした作りのシャツなど、質の良いアメリカ製品を手に取りショッピングを楽しもう。生産者自ら販売しているブースも多数あり、製品に込められた生産者の声を聞き製品を吟味できるのもうれしい。

11月11日(土)&12日(日)11:00am~6:00pm
Industry City
274 36th St, Brooklyn
無料
americanfield.us/pages/fall-brooklyn-2017


「Devotion 小川紳介と生きた人々」「三里塚 辺田部落」


アート、映像とフェミニズムの先端を現在も走り続けている、バーバラ・ハマー監督を迎えて、今秋、NY各所で企画されているハマー監督の回顧展の一環として「Devotion 小川紳介と生きた人々」を上映。新東京国際空港の建設に反対する農民運動を記録した「三里塚」シリーズで知られるドキュメンタリー映画作家の故・小川伸介監督と、小川監督率いる映画製作集団、小川プロダクションの実態に迫るドキュメンタリー作品。上映後、バーバラ・ハマー監督と映画作家・想田和弘の対談及び質疑応答が予定されている。また同日夜、小川プロダクションの傑作「三里塚」シリーズの第6作目「三里塚 辺田部落」を上映。千葉県成田市三里塚地区での新東京国際空港(現・成田国際空港)の建設に反対した三里塚闘争のなか、徹底して抵抗する人々に密着。闘いのアクションから「闘いの中の日常」へと視野を広げている。様々な恐怖や悩みを抱える地元住民への深い情がひしひしと伝わる本作は国際的な評価も高い。(Photo © Barbara Hammer, Devotion (still), 2000. Courtesy of Barbara Hammer.)

★Devotion 小川紳介と生きた人々
11月11日(土)4:00pm
一般$13、シニア/学生$10、JS会員$9


★三里塚 辺田部落
11月11日(土)7:00pm 
一般$13、シニア/学生$10、JS会員$5


Japan Society:333 E. 47th St.
212-715-1258
www.japansociety.org


11月12日(日)

木の笛コカリナコンサート


コカリナ奏者・黒坂黒太郎と日本コカリナアンサンブルが、11月12日(日)、カーネギーホールでコンサートを行う。日本から来る約140人のコカリナ合奏団と、ニューヨーク日本人学校の児童約80人が出演。ベートーベン第九交響曲「喜びの歌」などを披露する。コカリナとは、木笛のこと。様々な木から作ることができるという特性を生かし、東日本大震災の被災地産の木材をコカリナとして生まれ変わらせるプロジェクトがある。NPO法人日本コカリナ協会(本部・東京)が始めたもの。陸前高田市の児童にこれまで約1400本のコカリナをプレゼントしている。今回のカーネギーホールでのコンサートでは、同市の「奇跡の一本松」や、「国立競技場の伐採木」から作られたコカリナが演奏に使われる。

11月12日(日)
Carnegie Hall, Stern Auditorium / Perelman Stage
881 7th Ave. at 57th St.
$25
Carnegie Charge: 212-247-7800
またはHPから
www.carnegiehall.org


11月13日(月)

グランド・セントラル・ホリデー・フェアー


毎年恒例、グランド・セントラル駅の「Holiday Fair」が今年も開催される。厳選された40軒のベンダーが軒を並べ、ホリデー・シーズンにぴったりなおしゃれでユニークなギフトを販売。ジュエリーやニット小物などカラフルで美しい商品を眺めながらのウィンドー・ショッピングだけでもホリデー気分を盛り上げてくれる。他のホリデー・フェアーと違いインドアなので天候を気にせず快適に買い物できる。

11月13日(月)〜12月24日(日)月~金10am-8pm、土10am-7pm、日11am-6pm
Vanderbilt Hall in Grand Central
42nd St & Park Ave
grandcentralterminal.com


11月14日(火)

スタンリー・クラーク・バンド


70年代ジャズ・フュージョンを代表するバンド、リターン・トュー・フォーエバーに在籍したベーシスト、スタンリー・クラーク。エレキ・アコースティックを使い分け、革新的な奏法とスピード感溢れる派手なプレイで一斉を風靡。これまでジェフ・ベックなどのロック・ファンク・ミュージシャンとの共演も多数。今回のグループ「Stanley Clarke Band FT Lenny White, Beka Gochiashvili & Salar Nadar」は弱冠20歳ピアノのベカ・ゴチアシュヴィリなど最強メンバーが揃う。

11月14日(火)〜19日(日)8pm/10:30pm
Blue Note
131 W 3rd St.
$30〜45
212-475-8592
bluenote.net


ブライアン・ブレイド&ザ・フェロウシップ・バンド


「Brian Blade&The Fellowship Band」は21世紀最重要ドラマー、ブライアン・ブレイドが率いる新世代ジャズ・ユニットだ。ゴスペルやカントリー、フォークといったアメリカのルーツ音楽を取り入れ、ブレイド自身もボーカルを担当しオーガニックなサウンドを響かせる。ウェイン・ショーターをはじめ、ジョニ・ミッチェル、ボブ・ディランなどジャンルを超えた大御所から信頼を得ているブレイド。音の河からリズムを掴み取るようなドラミングは、リスナーを別世界に連れて行ってくれるだろう。

11月14日(火)〜18日(土)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E27th St.
$30~35
212-576-2232
jazzstandard.com

トークプログラム「焼酎:隠された魅力」


焼酎は、アルコール度が高いにも関わらず、飲みやすい酒として知られている。食事と合わせるのはもちろん、カクテルのベースとしても人気があり、様々なシーンで楽しまれている。焼酎ソムリエのスティーブン・ライマン氏は、焼酎や日本の居酒屋文化を紹介する「Kampai.US」の創設者。同時に編集者としても活躍するNY随一の焼酎専門家だ。本トークプログラムでは、ライマン氏をスピーカーに迎え、焼酎の歴史や楽しみ方など焼酎の新たな魅力について解説する。トーク終了後、20種類ほどの焼酎の試飲会(軽食付き)も行われる。(Photo (c) Stephen Lyman)

11月14日(火) 6:30pm
トーク:6:30〜7:30pm
レセプション&試飲:
7:30〜8:30pm
Japan Sociery
333 E. 47th St.
212-715-1258
一般$40 JS会員$35
www.japansociety.org


11月15日(水)

ジャネット・ジャクソン


昨年、妊娠・出産のためツアーを休止したジャネット・ジャクソンが1年半ぶりにステージに復帰、「State Of The World Tour」がバークレイズ・センターで行われる。ジャネット・ジャクソンは1月に50歳で息子エイサ君を出産、出産後、カタール出身の大富豪の夫と破局してしまった。喜びや悲しみ、様々な経験を経て、心機一転した彼女の歌声を再び聴けるのは嬉しいかぎり。

11月15日(水)8:00pm
Barclays Center
620 Atlantic Ave, Brooklyn
$55~$429
barclayscenter.com


11月16日(木)

ホリデー・トレイン・ショー @グランド・セントラル


気軽に無料で楽しめる「Holiday Train Show」が、グランド・セントラル内のNY交通博物館で開催される。ミニチュアのNYシティが出現し、ミニチュアのグランド・セントラル・ターミナルを出発して、博物館コレクションであるメトロ・ノースや地下鉄の模型がエンパイア・ステイト・ビルディングらが立ち並ぶシティや郊外を走り抜ける。また、ギフトにぴったりな、地下鉄マークの入ったマグカップやTシャツなどのMTAグッズもたくさん揃っている。

11月16日(木)〜2018年2月4日(日)月~金8am-8pm、土日10am-6pm
Grand Central Terminal, The New York Transit Museum Gallery Annex and store
15 Vanderbilt Ave, 42nd St & Park Ave
無料


ユニオン・スクエア・ホリデー・マーケット


ホリデー・シーズンに欠かせない恒例の「Union Square Holiday Market」がユニオン・スクエア・パークで16日からクリスマス・イブの12月24日まで開催される。今年で23年目を迎え、市民にはお馴染みのホリデー・シーズン限定のマーケット。100軒以上のギフト・ブティックが軒を並べ、ホリデー・シーズンにぴったりな、クリスマス・オーナメントをはじめジュエリーやニット小物、フードなどを販売。オーガニック、メイド・イン・NY、100%ハンドメイド、フェアトレード製品がメインのこだわりギフト商品が揃うホリデー・マーケットにプレゼントを探しに出掛けてみよう。

11月16日(木)~12月24日(日)月~金11am-8pm、土10am-8pm、日11am-7pm
Union Square Park
Broadway to 4th Ave, East 14th St to 17th St
unionsquarenyc.org


動く劇場「ライド(The Ride)」日本語ツアー


日本のテレビ番組やメディアなどでも紹介されたユニークなショー。「ライド」が特殊なのは、その観劇方法。「ライド」は、車体の進行方向左半分がガラス張りで、乗客は前ではなく左側を向いて座る。この特別に改造された観光バスで、マンハッタンの観光地を巡りながら、ストリート上で展開されるパフォーマーたちを観劇する。好評を受け、日本語ツアーが催行。11月16日からはサンタも登場する「ホリデーエディション」がテーマとなる。

2017年・日本語ツアー開催日(1日2回公演)
11月16日(木)「ホリデー・エディション」7:30pm & 9:00pm
12月21日(木)7:30pm & 9:00pm
出発終着:42nd & 8th Ave. Chevy's Mexican Restaurant前
チケットボックスオフィス
The Gift Shop(店内):
584 8th Ave. (38th and 39th St. の間)
営業時間9:00am〜9:00pm 無休/7Days
212-221-0853
experiencetheride.com

★$15割引プロモーションコード YOMITIME
インターネットで購入する際にプロモーションコード YOMITIMEを入力。またはチケットボックスオフィス(上記)で YOMITIMEと告げる。
※割引は「ライド」日本語ツアー以外にも適用可。


前ページへ戻る



HOME