2017年12月1日号 Vol.315

第5回年次写真展
「ある日のニューヨーク」


Max Fujishima, Wish You Were Here-1979, 1979


Kazuko Hyakuda, Orchard Street #1, 2003


Izu Watanabe, Grand Central Terminal, 2017


ニューヨーク在住の写真家3人が、日常生活で出会う非凡な一瞬をそれぞれの視点でとらえた写真展「ある日のニューヨーク」が、12月5日(火)からソーホーのギャラリー・マックス・ニューヨークで開催される。
5回目を迎えるこの写真展。今年は、主宰者マックス藤島、ひゃくだかずこに、彫刻家・イラストレーターでもある写真家・渡辺イズが加わった。
藤島は、20年間にわたって撮り続けたエンパイアステートビルディング「 Wish you were here: 1974-1995」 シリーズから抜粋して作品を展示する。マンハッタン上空に展開される、千変万化の色彩と雲のドラマだ。
ひゃくだは、大都会に垣間見る自然の営みや人生模様を、風と光を受けて多彩な表情を見せる水面に映しこみ、版画の技法でモノクロマティックな世界を創出する。15年前のオーチャードストリートシリーズも展示する。
彫刻家でもある渡辺は、360度パノラマカメラを使いニューヨークの日常を撮影。それらを立体構築することによって、鑑賞者に新しい視点の提示を試みる。

■12月5日(火)〜2018年1月27日(土)
 ※日月祝、12月26日〜1月6日は休廊
■オープニングレセプション:
 12月9日(土)3:00〜6:00pm
■会場:Gallery Max New York
 552 Broadway, #401
 (bet. Prince & Spring Sts, buzz #9)
■TEL: 212-925-7017
 info@gallerymaxny.com
gallerymaxny.com


HOME