Copyright (C) 2014 Yomitime Inc. All rights reserved
イベント情報





他にショッピング、ビューティー、
企業情報なども準備中!

 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン
 NY近郊ゴルフ場ガイド
 ゴルフのチカラ

 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [エッセイ]
 NY人間模様
 世界の目、日本の目

 [イベント]
 1押しオペラ

 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて
   
 
 

ホイットニー美術館
Whitney Museum of American Art


945 Madison Ave. New York, NY 10021
Tel: 1 (800) 944-8639
最寄り駅:6ライン、77St駅

水木土日:11am – 6pm
金:1pm – 9pm
月火:休館

料金:
一般:$20、シニア・学生・19〜25才:$16、18才以下無料
金曜6pm – 9pm :入館料随意

 
 
1931年に女性彫刻家ガートルード・V・ホイットニーが設立した20世紀アメリカ美術を中心に扱う美術館。1966年にマルセル・ブロイヤーの設計により建設された新館に移転し、現在に至る。約一万点が収蔵されていて、エドワード・ホッパーやジョージア・オキーフなどの豊富なコレクションをはじめ、トーマス・ハート・ベントン、アンディー・ワーホル、ジャクソン・ポロック、マーク・ロスコ、ジャスパー・ジョーンズ、フランク・ステラなどアメリカ独自の新しい分野を築き上げたアーティストの作品がある。2年に一度開催されるビエンナーレでは現代のアメリカ人アーティストの作品が大集結し、毎回大きな話題を呼んでいる。
 

ジェフ・クーンズ:回顧展
Jeff Koons: A Retrospective

今も若々しい今年59才のジェフ・クーンズは、現在のアメリカ美術界のスーパースター的な存在である。掃除機を透明の箱に入れ、白々とした蛍光灯で照らした「The New」シリーズ、ペットのチンパンジーを抱くマイケル・ジャクソンの陶器彫刻が代表する「Banality」シリーズ、妻チチョリーナとのセックスを赤裸々に描いた「Made in Heaven」シリーズなど、常に騒然たる物議を醸し出した。クーンズが完璧に美しく仕上げた俗悪な物達は、社会性、人間心理、更には宇宙観をも暗示し、人々に強烈な印象をぶつける。過去35年の活動を集大成する大回顧展は、来春ダウンタウンに移動するホイットニー美術館の現在の建物での幕引きとなる。全館に約150点の作品を展示。(10月19日まで)

Jeff Koons, Michael Jackson and Bubbles, 1988. Porcelain; 42 x 70 1⁄2 x 32 1⁄2 in. (106.7 x 179.1 x 82.6 cm). Private collection. © Jeff Koons