Copyright (C)2011 YOMITIME, A Division of Yomitime, Inc. All rights reserved
Vol.151:2011年2月25日号
イベント情報






 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [エッセイ]
 NY人間模様
 世界の目、日本の目

 [イベント]
 1押しオペラ

 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて
よみタイムVol.151 2011年2月25日発行号
一夜限りのフィルムコンサート
エルヴィス・プレスリー・イン・コンサート


ギネスが認定する「史上最も成功したソロ・アーティスト」はエルヴィス・プレスリー。そして「史上最も成功したグループ・アーティスト」はビートルズ。強烈な個性で世界を席巻し、現代音楽の金字塔として揺るぎない地位を確立した彼ら。その2大アーティストがニューヨークで競演?! エルヴィスはフィルムでラジオシティーに甦り、ビートルズはブロードウェイのショーの中でメンバーが再会する。好みは分かれるが、ともかくファン必見!(ケーシー谷口)

「エルヴィス・プレスリー・イン・コンサート」は、エルヴィスのコンサート映像を使用し、それにあわせてバンド・メンバーが演奏するというもの。ステージにはスクリーンが設置され、オーケストラも配置。その中にはエルヴィス・バンドのオリジナルメンバーの一人、ジョー・ガルシオも参加。またバックコーラスには、映画にも出演しているインペリアルズも名を連ねている。
 1997年、当時は「エルヴィス・ザ・コンサート」と題され、新しいエンターテイメントの試みとして、エルヴィスゆかりのメンフィスで公演。現在では、全米各地の他、およそ年に1度のペースで、アメリカ以外の地域でもツアーを行っている。
 ショーの内容は、1970年に行ったツアー「That's The Way It Is」と、同じく72年の「Elvis on Tour」などを含むライブの模様が中心。今や伝説とも言えるコンサート・パフォーマンスが網羅されている。
 「That's The Way It Is」は、ドキュメンタリー映画にもなり、エルヴィスのステージ完全復帰を描いた作品。映画撮影に嫌気がさし、ステージに戻ったエルヴィスの姿を追ったもので、リハーサル風景やインタビュー、楽屋風景、ステージ公演などが記録されている。収録曲はカントリーやバラードなどバラエティーに富む。他のアーティストの曲も多く含まれており、ポール・アンカがフランク・シナトラに作った「My Way」の熱唱は感動ものだ。
 ライブ演奏とともに、エルヴィスが甦る。ファン垂涎のコンサートだが、残念ながら一夜限りの限定公演。

■Elvis Presley in Concert
エルヴィス・プレスリー・イン・コンサート
2月15日(火)8:00pm
Radio City Music Hall
1260 Avenue of the Americas
$55〜