Copyright 2009 YOMITIME, A Division of Inter-Media New York, Inc. All rights reserved


お特な割り引きクーポン。
プリントアウトして
お店に持って行こう!

Vol.108:2009年3月6日号
イベント情報






 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [過去の特集記事]

 よみタイムについて
 
よみタイムVol.108 2009年3月6日発行号
ダンサーの三木奈奈
9日にパフォーマンス

 ニューヨークを拠点に、ダンサー&振付師として各舞台で活動中の三木奈奈=写真=が、3月9日午後8時から市内ダウンタウンのジャドソン・メモリアルチャーチで「WEEp」と題したコンテンポラリーのダンスパフォーマンスを行う。
 毎年春と秋に開催されるムーブメントリサーチによるワークインプログレスで、アーティストたちが発表する機会を与えられる舞台。今回は、米仏日の女性3人による個々の身体と身体から発するサウンドを使ったコンテンポラリーダンスを披露する。振付けはフローアナ・カン。
 三木は、大阪府出身。数々の舞台でバレリーナとして本格的活動を開始。大阪芸術大学舞台芸術学部卒業後、ダンサーとして活動するかたわら舞踊講師・振付師としても活動を開始。ポスト・モダンダンスの第一人者マース・カニングハム氏主催のダンススクール、マース・カニングハム・ダンススタジオ(北米ニューヨーク州ニューヨーク市)の特別奨学金オーディションに合格。
 長年のバレエ経験とモダンダンスのテクニック、そして日本人ならではの繊細なムーブメントの評価は高い。

3月9日(月)8pm 
Judson Memorial Church
55 Washington Square South
212-477-0351
入場無料