2015年11月13日号 Vol.266

緒方監督「浴衣カウボーイ」
抱腹絶倒!コメディー作品


House © Courtesy of Janus Films


「脇役物語」(2010年、英題「Cast Me If You Can」)で話題となった緒方篤監督の新作「浴衣カウボーイ」が、11月12日(木)からウェブ配信される。
「浴衣カウボーイ」は緒方監督が、実際に自分に起きた数々の珍事件に基づいて創作した自伝的コメディーだ。主人公の浴衣カウボーイを演じるのは緒方自身。アメリカ、日本、ヨーロッパでそれぞれの異文化を体験、その順応のよさゆえに逆に珍事に巻き込まれる。
各エピソードは、エレベーター、自転車、電車、旅行、友達など、国ごとに微妙に異なる日常生活のさまざまな側面を描いている。世界中の衣装、人形やカツラなど、何でも撮影に使用。国境を超えて楽しめる軽快な作品だ。
シーズン1は各話2〜3分の全7話構成。続いてシーズン2〜4もリリースする。その後のシーズンでは、ネットやテレビで活躍する各国の俳優や、オンラインのタレントとも共演予定。
緒方監督は、日本生まれのアメリカ育ち。ハーバード大学卒、マサチューセッツ工科大学大学院卒という秀才。フリーの映像作家・監督として、ドイツ、オランダ、アメリカ、日本で活動している。多数の国際映画祭で作品を上映・受賞。「浴衣カウボーイ」は、今年夏のシチリア・ウェブ映像祭、秋のマイアミ・ウェブ映像祭、スペイン・ビルバオ・ウェブ映像祭で入選している。

「浴衣カウボーイ」公式サイト(日本語)
yukatacowboy.com
https://twitter.com/yukatacowboy


HOME