Page 10 - Yomitime461
P. 10

・YOMITIME・WWW.YOMITIME.COM・info@yomitime.com 1/12/2024 [ 10 ]
育英学園ダブルダッチ・チーム
「ホリデー・クラシック」で 大活躍!
  (左から)廣瀬社長、モースリンジャー氏、宇田川氏、森総領事・大使
12
     12
 会場となったアポロシアター前での記念撮影
  ■問合せ: Tel:201-947-4832 担当:笠間・加藤
    28
育英学園「節分の集い」
日本文化に親しむ
参加家族募集
10 20
12
   節分の集い
家族や友人に囲まれ、記念撮影に応じる宮本氏(左から 5 人目)
10
■ 1 月 28 日(日)10:00am 〜 11:30am ■参加費:子ども 1 人 $20(一人追加 $10) ■申込み・問合せ:  nichinichi.asobo.nyikuei@gmail.com ■申込み締切り:1月 25 日(木)
■ www.JapaneseSchool.org
10
40
                                                                                                                      US A
   50
   2人のパイオニアへ在外公館長表彰
辞を述べた。続いて 廣瀬社長の音頭で乾 杯、受賞を祝った。  宇田川氏は「皆様 の日常生活を快適に するため、微力では ありますがこれから も貢献できるよう頑 張っていきたい」と抱 負を語った。
サミー宮本氏 在外公館長表彰
◇  宮本氏は、ニュー ヨーク市とその郊外 でヘアサロン「モモタ
メンバー・会長とし ューヨークの美容系 (オンキョー
宇田川信学氏・サミー宮本氏
 モモタロー・サロ ン社長サミー宮本 氏への在外公館長表 彰式が昨年 月6 日、在ニューヨーク 日本国総領事大使 公邸で行われた。
ても約 年間、そ の運営や日米の草の 根文化交流を積極 的に行ってきた。  2001年同時 多発テロの後には、 哀悼の意を込め、 島根県の県花であ
人材の紹介等を通 元社長)が祝辞を述 じて協力。 べた後、奥井俊彦ニ  このような、ニュ ューヨーク島根県人
宇田川信学氏 在外公館長表彰
公館長表彰式が、昨  宇田川氏は、日 されている。
年 月7日、在ニュ 本人インダストリア  宇田川氏がデザ
ロー」を長年経営。 2022年には開業 周年を迎え、ニュ ーヨーク周辺の日系 美容業界のパイオニ
ーヨーク日系美容業 界の発展と、日米の 草の根交流に貢献 した宮本氏の、半 世紀にわたる実績 が認められての受章 となった。
会会長の音頭で乾 杯。  宮本氏は、「素晴 らしい賞をいただき、 大変嬉しく思ってお ります。これからも この賞に恥じぬよう 精進していきたいと 思っております」と 話した。
 アンテナ・デザイ ン社共同設立者・宇 田川信学氏への在外
ーヨーク日本国総領 事大使公邸で行われ た。
ル・デザイナーとして、 インした緊急連絡 ニューヨーク市地下鉄 端末(Help Point におけるインフラの Intercom)は、ニュ デザインを担当して ーヨーク近代美術館 きた。券売機、車両、(MoMA)に展示さ
 ブラジル、日本、 香港など世界各国 から出場者が集う
「NINJA」、「SAMU RAI」ら精鋭チームが
「ダブルダッチ・ホ リデー・クラシック」
出場した。「NINJA」 の井上櫂くんは一度
◇
アとして、業界と日 る牡丹を、ロックフ 系社会に貢献してき ェラー州立公園とブ
が昨年 月3日、マ ンハッタンのアポロシ アターで開催。ニュー ヨーク育英学園ダブ ルダッチ・クラブの 複数チームが、スピ ード部門のシングル
スとダブルス部門で 上位入賞を果たし た。  ダブルダッチとは 二本の縄を使って行 う縄跳びで、二人の 回し手が回す縄の中
となる記録320回 を達成。堂々と上位
 対象年齢は2歳 半から6歳までで、 定員は 家族程度。 参加費は、子ども一 人 ドルで兄弟姉妹 も参加可。一緒に制 作する場合は一人当 たり ドル追加とな る。要予約。
駅構内の緊急連絡端 末や、公衆電話に代 わって市内に設置さ
れた他、各種の賞を 受賞。公共空間にお ける市民の日常生活 に貢献したことが評 価されての、今回の 受章となった。
た。
 その間、日本から
の美容師研修の受
け入れや、技術交流
の仲介に尽力するだ
けでなく、ネイル、 月・ 月には、在ニ メイク、エステ、フ ューヨーク日本国総 ァッションなど美容業 領グラスルーツ事業 界全体の若手人材 「サクラコレクション」 育成・日米人材交 (日本の伝統素材 流にも尽力してきた。 を用いた海外デザ  また、ニューヨーク イナーによるファッシ 島根県人会の創設 ョンショー)にも、ニ
れたLinkNYC(公共 情報端末)などを手
掛けた。  外部の視点からニ
◇  当日は、公私にわ たりパートナーのシギ・
ューヨーク市民の行 動を観察し、その行 動原理を踏まえたデ ザインを通じて、公 共空間の環境改善に 貢献してきたと評価
モースリンジャー氏、 カワサキ・レール・ カー・インクの廣瀬 雄介社長が参加、祝
でスピーディに跳ん
だり、パフォーマンス を行うスポーツ競技。 入賞を果たした。  育英学園ダブルダ  四、五年生の混合
ッチ・クラブの顧問 チーム「SAMURAI」 を務めるのは、国際 のメンバーは、本番 大会で数多くの優勝 に強い一面を見せ、 経験を持つ笠間将平 シングルス、ダブル 教諭と加藤義隆教 ス共に準優勝という
諭。培った経験をも とに、充実したダブ ルダッチの指導にあ
たる。
 今回も、同クラブ からは、「SAKURA」、 で問い合わせを。
 ニューヨーク育英学
園ニュージャージー校
は1月 日(日)、「節
分の集い」を開催。 体験できるイベント 現在、参加者を募 として実施。 集中だ。  「節分の集い」では、  日頃、日本語保 節分の由来を学び、 育を体験していない お面作りや豆まきを 子ども達や、海外で 行う。イベント後、 も日本の伝統文化を 希望者には当学園内 伝えたいと考える保 のツアーも行う。
もミスをせず、大台
結果を残した。  現在、育英学園ダ ブルダッチ・クラブは 部員が増加。入会希 望や詳細は、別記ま
護者を対象に、季節 の行事をとおして、 日本文化を楽しく
ルックリン植物園に 500株ずつ寄贈 するプロジェクトの 実現にも尽力した。  2022年7
◇  当日は、友人代 表として三島泰男氏




















   8   9   10   11   12