Page 8 - Yomitime461
P. 8

・YOMITIME・WWW.YOMITIME.COM・info@yomitime.com 1/12/2024 [ 8 ]
   © George Hirose
■ 1 月 28 日(日)12:30pm 〜 3:30pm ※太鼓演奏・ワークショップは 1:00pm から ※マスク着用推奨
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.
■チケット予約制:
 一般 $18/ 会員 $12、2 歳児以下無料
※ JS 会員は会員価格で家族用チケット購入可 ※クール・カルチャー・メンバー無料
■ www.japansociety.org/kids-family ■ボックスオフィス:212-715-1258
■ www.japansociety.org
■ 1 月 31 日(水)〜 2 月 2 日(金)8:00pm ■ 2 月 3 日(土)3:00pm/8:00pm ■会場:The Brick
 579 Metropolitan Ave., Brooklyn
■ $20 〜
■ www.theexponentialfestival.org/tendreams
N Y
AJ
NY
SJ 28
SJ
2024 年度 JAA 本庄奨学生募集 日米関係に関心持つ学生対象 応募締切 2 月 15 日まで
 A
AJ A
    15
     定
内 011224
定
期
期
購
購
読
読
の
の
ご
ご
案
案
内
川久幸の舞台公演
「十の夢メタモルフォーゼ、もしくは、
  いつか私は口汚なく話し始める」
JAA HONJO SCHOLARSHIP APPLICATION
Full Name: ________________________________________________________________ Last Middle First
Full Name in Kanji: _______________________________________ (if applicable)
Home Address:
Street:_______________________________________________ Apt: ___________________
City:_____________________________________ State:___________ Zip:_______________ E-mail Address: _______________________________________________________________ Home Telephone: ______________________________________________________________ Applicant’s Cell Phone: _________________________________________________________ Graduate school during the 2024-2025 academic year:
Name:
Address:
Please submit:
1. AresumeorCV,
2. Two letters of recommendation (at least one from a professor)
3. Undergraduate and graduate transcripts
4. Essay on how your current course of study will help further US-Japan relations (500 - 750
words).
You may submit your application to:
The Japanese American Association of New York, Inc. 49 West 45th Street, 5th Floor, New York, NY 10036 Attn: Honjo Scholarship
Or e-mail to info@jaany.org
    ★申し込み用紙はウェブサイトからダウンロード可  https://jaany.org/education/honjo-scholarship
■応募要項
1履歴書 22通の推薦状(1 通は教授からのもの) 3大学・大学院での成績表
4 500 文字から 700 文字程度の英語エッセイ
(テーマ:現在専攻しているコースが将来の日米関係にどう役立つか) 5応募者連絡先
■応募締切:2 月 15 日(木)正午まで
■郵送先:
 Japanese American Association of New York  Attn: Honjo-Scholarship
 49 W. 45th St., 5th Fl.,New York, NY10036 ■問合せ:Tel 212-840-6942、info@jaany.org
   ご自宅にお届けします! □1年:$50 □6ヶ月:$30 □3ヶ月:$20
     ★右記にご記入頂き、チェックを添えてお申込みください。 お名前:  クレジットカードでのお支払いは受け付けておりません。
 予めご了承ください。
★金額は米国内(ハワイ・アラスカを除く)の料金です。 お届先ご住所:  日本、その他、海外への送付はお問い合わせください。
    Payable to Yomitime Inc. 送付先住所:Yomitime Inc.
FDR Station PO Box 854, New York, NY 10150
TEL: E-Mail:
   お問合せ
  ニューヨーク日系 を除く)。今後の日 人会( )では、 米関係に貢献する若 2024年度 者の育成を目的にし
ースが将来の日米関 係にどう役立つか) 5応募者連絡先
器開発製造会社クオ リティー・エレクトロ
名誉領事の藤田浩之 氏を迎え、ミッドタ ウンのハーバードクラ ブで開催。本庄国際 財団の本庄賞受賞者 5人に、総額3万ド ルが授与された。
本庄奨学生を募 集中だ。「本庄奨学 金」は、伊藤園の本 庄正則氏により創立 された本庄国際奨学 財団からの寄付によ るもの。対象は、今 秋から大学院に進 学、または在籍し、 日米関係に強い関 心を持つ学生(医療、 音楽、スタジオアート、 パフォーミングアート
◇  希望者は必要書 類を揃え、ニューヨー ク日系人会「HONJO
Electrodynamics =QED)の創業者、社
ファミリープログラム
奨励。詳細はオフィ シャル・サイトで確 認を。
の舞台「ten dreams
夢と夢ではないもの、 語るのはこれが初め
 日本の正月を で!
or me talk dirty
 ジャパン・ソサエテ ィー( )で1月 日(日)、家族向け参 加型のプログラム「日 本のお正月を で祝おう!」を開催 する。  当日は新年を祝し て、タイコマサラに よる和太鼓の響きに
あわせた迫力満点の われる「ミニ太鼓ワ 【タイコマサラ】 獅子舞とデモンスト ークショップ」=写真 プロフィール レーションを中心に、 =は、毎回人気のイ  タイコマサラは
someday(十の夢メ タモルフォーゼ、もし
餅つき体験、書初め ワークショップ、バイ リンガル紙芝居、和 凧作りなど、正月を テーマにした様々な アクティビティを多数 用意。ステージで行
ベントだ。 2001年、諏訪流  また、会場では「ベ 太鼓師範 倉島ヒロ
通して川久自身を表
現、自らの「回顧録」  同作は、俳優で監 に観客を誘う。 督、インスタレーショ  「いつか偉大なピエ ンアーティストでもあ ロになる」ことを密 るケイレブ・ハモンド かな目標とする川久、 が共同監督を、東京
ており、日本人や日
系人会会員でなくて
も応募が可能だ。応
募要項は次の通り。
1履歴書 22通の推薦状(1(別記)に郵送する 通は教授からのもの) こと。応募は2月
長兼最高経営責任 者、在オハイオ州ク リーブランド日本国
3大学・大学院での 成績表 4500文字から 700文字程度の英 語エッセイ(テーマ: 現在専攻しているコ
日(木)正午まで受け 付けている。  昨年の授賞式に は、キーノートスピー カーにアメリカ在住 の実業家で、医療機
SCHOLARSHIP」宛
ントオン」による弁 によって創設。従来
当やスナックが販売 の古典的和太鼓にニ
され、ピクニックエリ ューヨークならではの
アで飲食ができる。 リズムを加え、独自
 尚、プログラム内 のスタイルを確立。  ニューヨークを拠点 容は予告なく変更さ ブルックリンに本拠 に活躍する俳優、演 れることも有り。 地を置き、さまざま 劇クリエイター、パフ  参加はチケット予 な演奏活動を行って ォーミングアーティス 約制、マスク着用を いる。 トの川久幸(かわひ
「本作は私の初とな るストーリーテリング 作品で、個人的なも のです。ステージ上 で自分自身の物語を
を拠点とするハンガ リー人の現代舞台芸 術研究者のティナ・ロ ズナーがドラマトゥル クとして参加している。
ダイナミクス(Quality
さ・ゆき)=写真=
of metamorphoses
記憶と記憶ではない ものといった「目に見 えない糸」でストー リーを紡ぐ。官能的 でユニークな舞台は
ての試みで、おそら く最後になるかもし れません。夢、思い出、 物語を巡るワイルド な一人旅を楽しんで ください」と呼びかけ る。
くは、いつか私は口 汚なく話し始める)」 物語、ダンス、詩を
が、ブルックリンのウ
ィリアムズバーグのシ
アター「ブリック(The
BRICK)」で上演され
る。全5公演。
 同作品は、川久自
身が脚本を書き、監
督、演出、すべての
デザインを手がけた
作品。夏目漱石の「夢
十夜」にインスピレー ションを得た川久は、 共有し、観客に直接
   6   7   8   9   10