Page 9 - Yomitime461
P. 9

[ 9 ] 1/12/2024 YOMITIME・WWW.YOMITIME.COM・info@yomitime.com・
    小宮 慎之介 SHINNOSUKE KOMIYA メディア・アーティスト
クリエイティブ・テクノロジスト(出身:東京都)
★人の進化を助けるテクノロジー
「どういった仕事ですか?」とよく聞かれます。急 速に発展するテクノロジーと人間の関係を紐解き、 テクノロジーが怖いものではなく、人の進化を助け るものであること、または正しい使い方をアートや 研究を通して示す仕事だと考えています。現在は、 知人たちと創業した会社「ユーカリヤ(Eukarya Inc.)」で、自社製品を海外で展開しながら、ニュー ヨークでアーティストとして制作活動・発表をして います。
★祖父は仏壇職人、両親は建築家
子どもの頃から手を動かすことは好きだったのですが、具体的に「何歳の頃か ら始めた」ということはなく、強いて言えば、いつも祖父や両親が何かを作 り、楽しんでいる姿を見ていたことが影響しているのはないでしょうか。幼少 期は自分のアイデアを練り、創作することに熱中していた記憶があります。世 の中にないモノ、人に面白いと思ってもらえそうなモノ、自分が作っていて楽 しいモノを作るのが好きで、「この世にはない体験やモノ」を考えていました。 LEGOで存在しない生き物を作っては、壊していました(笑)。 ★創作することの醍醐味 頭で想像しているものを動くようにする、すなわち「命を吹き込む」ことで、 現実世界にそのイメージが具現化され、人が触れる「体験」にまで仕上げるこ とが、創作する上での醍醐味だと思っています。今では、アートの文脈でも、 仕事におけるプロダクト開発でも、「動く」という形で人々の生活に触れるこ とが、社会全体を動かす力に発展すると考えています。 ★NY留学から活動の拠点へ NYUの先生のもとで研究したかったという点と、アート最前線の都市としての ニューヨークで、アーティストとしての実績を残していきたいと考え、ニュー ヨークを選びました。現在、大学院は修了し、通算3年ほど滞在しています。 この街はやはり、アートが醸成される都市であり、世界中の人種、カルチャー、 考えが集結、常に新たな価値観に晒され続ける場所であることが一番の魅力で しょうか。さらに、アートだけでなく、アカデミアやカルチャーの繋がりが、 東京や他の都市よりも深く刺激的。今後もこの街で活動し続けていきたいと 思っています。
★目指す未来
弊社「ユーカリヤ」では、Webのブラウザ上で誰でも2D/3Dの地図を用いてビジュア ライゼーションや解析ができるオープンソースのプラットフォーム「Re:Earth」を開 発しています。「Re:Earth」は日本の国交省に採用され、国のインフラとして各自治体 の地理情報に詳しくない職員の方でも使えるツールとして活躍中です。 私の研究テーマは「人体拡張」。自身の作品を通し、より多くの人々が新しい概念やテ クノロジーと出会った時に偏見や恐怖を持たず、常識を疑うようになってもらうことが ゴールだと考えています。そういった体験を 作品を通して、常にアウトプットできるアー
ティストを目指しています。
「ハムレット|トイレット」Takuro Takasaki © Photo by Takashi Ikemura
ジャパン・ソサエティー 1 月の舞台公演
 現代演劇「ハムレット|トイレット」 古典&現代舞踊「21世紀の日本舞踊」
21
24
21
10 13
26
   19
 contact
          ●w www.cham538.com instagram.com/yamico_augmentation
                「鳥羽絵」
     HAMLET | TOILET
     ■1月 10 日(水)・12 日(金)7:30pm
■1月 13 日(土)2:30pm・7:30pm
■一般 $35、JS 会員 $28
■ https://japansociety.org/events/hamlet-toilet
■ 21 世紀の日本舞踊:歌舞伎舞踊からボレロまで ■1月 24 日(水)〜 26 日(金)7:30pm
■一般 $55、JS 会員 $44
■ https://japansociety.org/events/nihon-buyo-in-the-21st-century
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.(bet. 1st & 2nd Aves.) ■ TEL: 212-715-1258
■ https://japansociety.org
                 次号は 1月26日(金)号 情報提供は info@yomitime.com まで
                ジャパン・ソサエテ クな舞台。独特の笑 紙が絶賛。 年には らボレロまで」 洋音楽を取り入れた(振付:花柳源九 ィー(JS)舞台公 いを生むと同時に、 JSで「あしたの魔  日本舞踊界のベテ 現代的な演目「ボレ 郎)という2作品を
演・新春第1弾は、 1月 日(水)から 日(土)まで上演の現 代演劇「ハムレット|
その裏に隠れた深い 女ョー[或いはRocky ラン花柳基と、歌舞 ロ〜安珍清姫伝説〜」 上演する。 テーマを持ち味に、 Macbeth]」を上演し、 伎役者としても人気
ナンセンス実験演劇 好評を博した。 の吾妻徳陽(歌舞伎
を繰り広げる脚本家 名:中村壱太郎)
トイレット(HAMLET |TOILET)」。続いて
/演出家・村井雄 古典&現代舞踊 を迎え、伝統的な歌 と、村井主宰の「開 「 世紀の日本舞 舞伎舞踊の演目「鳥
は1月 日(水)から 日(金)まで上演の
幕ペナントレース(K PR)」の新作だ。北 米初上演。日本語上 演、英語字幕付き。  ニューヨークで開 催される現代演劇祭
踊:歌舞伎舞踊か 羽絵」と、大胆に西
古典&現代舞踊「 世紀の日本舞踊: 歌舞伎舞踊からボレ ロまで」というライン ナップだ。
「Under the Radar フ ェスティバル」の参加
現代演劇「ハムレット |トイレット」  シェイクスピア作品
作品でもある。  KPRは、200 9年ニューヨーク・フ リンジ・フェスティバル
「ハムレット」を日本
特有のトイレ文化と に自主参加した際に、 融合させた、ユニー ニューヨークタイムズ
進化を助けるテクノロジー
















































   7   8   9   10   11