2018年9月7日号 Vol.333

JCATNY

アーティストには
コミュニケーションが不可欠

ワイナリー
9月15日までPleiades Galleryで開催中のJCATエギジビション「WE展」


はじめまして!JACTファウンダーでキュレーターのいたみありさです。海外でアーティスト活動をする方法を楽しくお伝えしていきます。アーティストにとって一番大事なこと、それは「コミュニケーション」です。コミュニケーション無くして、アートが独り歩きすることはありません。あなたが創るアートを表現出来るのはたった一人、そうあなたです。

日本では、アートに対して「これはどういう想いから、いつ、どこで、どういう風に、なぜ創ったのか?」と聞いてくるような何でも知りたがり屋さんは、あまりいないと思います。でもここは世界の中心地ニューヨーク、そのような質問は日常茶飯事なのです。日本では「アートを買う」という習慣、そして市場も少なく「これはGET!」という気持ちで鑑賞している人もあまりいません。しかし海外では、アートは生活の一部であり、手に入れることも視野にあるのです。そう、買い手側の心構えが全く違うことをアーティストが知ることで、自分のアートを表現することがどれだけ大切かがわかってくるのです。

いたみありさ(JCATファウンダー/キューレーター)

JCAT は総勢160 名以上の日本人現代アーティストチームです。詳細はウェブサイトをご覧ください。
www.jcatny.com


HOME