Copyright (C)2013 YOMITIME, A Division of Yomitime, Inc. All rights reserved
Vol.218:2013年11月15日号
イベント情報






 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [エッセイ]
 NY人間模様
 世界の目、日本の目

 [イベント]
 1押しオペラ

 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて
河野洋: 名古屋市生まれ。12歳でロックに目覚め、ギター、バンド活動を始める。89年米国横断、欧州縦断のひとり旅の後、92年NYに移住。03年ソロアルバムのリリースと同時にレコード会社、Mar Creation, Inc.を設立。現在は会社では、アーティストマネジメント、PR、音楽、映像制作などエンターテイメントに関連するサービスを提供するかたわら、「NY Japan CineFest」「j-Summit New York」などのイベントをプロデュース。その他にも、エイズ、3.11震災後の日本復興に関わるチャリティイベントや、平和、社会、環境問題などをテーマにしたプロジェクトにも積極的に取組んでいる。
ウェブサイト : www.marcreation.com / メール: contact@marcreation.com
「オンガク喫茶」のこぼれ話はブログ「ゼロからのレコードレーベル」

よみタイムVol.218 2013年11月15日発行号

癒し、慰め、歓び与えるパワフルなもの・・・それが音楽 
パウラ・ヤーッコラ



 人生は旅の連続だ。移りゆく景色と行き交う人の群れに自分を見失い、また見つける。目的地は未来。
 白銀のフィンランドに生まれた吟遊詩人、パウラ・ヤーッコラは、ニューヨークへの道を歩き始めた。

 14歳の頃、音楽に恋をしたパウラは、まず歌う楽しさを覚えた。そんな彼女の歌声が気に入ったという友人は、自作の曲に作詞を頼む。それがきっかけでパウラの創作活動が始まった。
 ヘルシンキで音楽を勉強していた彼女は1998年、同郷のヴィジュアル・アーティストとの仕事に恵まれ、ニューヨークに足を踏み入れた。この街のエネルギーに魂を揺すぶられたパウラは、翌年、同市のニュースクール大学のジャズボーカル科に入学、以来、この街は第二の故郷となった。
 大学ではジャズを勉強していたものの、課題で作った曲は自分が慣れ親しんだポップス調のものだった。だが、周りのミュージシャンに作曲能力を認められ、創作活動、シンガー、ピアニストとしての音楽活動は更に拍車がかかっていく。
 彼女のオリジナル・ソングブックは、月日を重ねるごとに、ページ数が増していった。
 「ライブ活動をしていると、色々な人から『あなたのアルバムを聴きたい』って言われる。でも演奏する曲があるのに、聴いてもらうCDが1枚もなかった。だからソロアルバムを作ることを決めたのよ」
 気持ちは固まったものの、資金不足に悩むパウラはアルバム制作費を調達する為に、クラウドファンディング「キックスターター」で1万ドルのゴールを掲げる。
 「限られた期間とネットワークで、多額のお金を集めることができるのか、とにかく不安だった」という彼女だが、自分を信じて諦めず宣伝を繰り返し、最終的には119人からの寄付を得て見事に目標額をクリアした。
 そして完成した念願のデビューアルバム。録音はフィンランドとニューヨークを大西洋で結び、祖国のアペ・アンティラ(プロデューサー)と綿密な打ち合せやセッションを繰り返しながら、半年以上かけて行われた。
 ミックスにはジェイコブ・ブラムバーグ、マスタリングにはボブ・パワー(エリカ・バドゥ、他)が参加。タイトルは少し宗教的に響くかもしれないが、純白、純粋、無垢、そうした意味合いを込めて「HOLY(神聖)」とつけたと言う。
 「私にとって、音楽はとてもパーソナルなもので、ある種のセラピーでもあるの。自己探索、自己表現する道具なのよ。そして、それと同時に他の人たちとの接点を生み出し、癒し、慰め、歓びを与えられる、とてもパワフルなもの」
 新作に収録される「ROAD」でパウラは歌う。

良きも悪しきもある
大地の上で
私が選ぶ、私だけの道
だから、この道を歩く
ここまで辿り着いた
強くなりたい
一歩目から 
そして、この道を進む


 「私の音楽を聞いて何かを感じてもらえることを願っている」

 そんなパウラのCDリリースコンサートが11月21日にメトロポリタン・ルームで行われる。
 この機会に、彼女の澄んだ歌声とオリジナルの北欧ポップスを聞いて、パウラの音楽の道を一緒に歩いてみてはどうだろう。
(河野洋)

Paula Jaakkola
■11月21日(木) 開場9pm、開演9:30pm
■会場:Metropolitan Room
 34 W. 22nd St. (5th & 6th Aves.)
 Tel: 212-206-0440
■$15(+2ドリンク要)、$115(VIP Gold Package)
www.metropolitanroom.com