2018年5月25日号 Vol.326


[第4回]
ダンサーと燃料補給:
パフォーマンスのための栄養



ダンスは全身を使う重労働です。かなりのエネルギーを消費するため、それを食事で補うことが重要になります。適切な量の炭水化物、脂肪、タンパク質、微量栄養素、と水分です。それぞれの栄養素がどんな働きをするか、説明しましょう。
■炭水化物=筋肉への最も重要な栄養素であり、燃料です。長い、ハードなレッスンや、リハーサルの1、2時間前に、適量の炭水化物をスナックとして取ると良いでしょう。糖分の少ない市販のエナジーバーや、バナナなどです。炭水化物を取ることで、体はグルコースを作り、過度の疲れを予防してくれます。
■脂肪=エネルギーを使うために必要な栄養素です。
■タンパク質=筋肉をつけるための栄養素と思われがちですが、疲れた筋肉を修復するためにとても重要な栄養素です。
■微量栄養素=ビタミンB、C、Eなど。ビタミンBはエネルギー、ビタミンC とEは体の細胞の修復のために必要です。
■水分=これは体が機能するために常に必要です。リハーサルやハードなダンスクラスでは、汗を1時間に2リットルもかくことがあります。クラスの最中にこまめに水分を取ることもですが、終わった後の水分補給がとても重要です。特に終わった数時間以内に、水分を十分補給するようにしてください。炭酸や、果汁のジュースは避け、水かスポーツドリンクにしてください。体の水分が足りているかは、尿の色で分かります。透明から薄黄色だと水分は足りています。逆に、黄色から濃い黄色は、水分が足りていない印です。
 ダンサーは、トレーニングやパフォーマンスの要求を満たすために十分なエネルギーを摂取する必要性があります。正しいダイエットと、適切な量を消費することで、最適なトレーニング効果とピーク性能を達成することができるのです。

E 53 Wellness Studio
211 E. 53rd St. TEL: 212-980-4211
http://e53wellnessnyc.com
健康道(指圧)TEL: 212-980-0088




Copyright (C) 2017 YOMITIME, A Division of Yomitime Inc. All rights reserved