2020年1月10日号 Vol.365

[第24回]
冬のスポーツ(後編):怪我予防のストレッチ


スキーやスケート、スノーボードなど、ウインタースポーツを安全に、怪我知らずで楽しむためには、日頃からストレッチを心がけることです。普段運動やストレッチをしない人は、寒いと体が硬くなり、怪我のリスクも高くなるからです。スキーやスノーボードなど非日常的なスポーツは、どうしても、数日のバケーションの間に何時間も続けて集中的に行うので、怪我のリスクも上がります。短時間でいいので、日頃から毎日ストレッチを続け、怪我の防止に努めましょう。ストレッチの間は、呼吸を止めずに行ってください。
@ハムストリングのストレッチ:仰向けになり、片方の足を上げ、足の裏にタオルをひっかけて、タオルの端を両手で持ち、体に足を引き寄せます。タオルを手前に引き寄せながら、膝を伸ばすようにします。腿の裏側に伸びを感じたら30秒キープ。左右それぞれ3セット。
A大腿四頭筋のストレッチ:壁・椅子に片手をついて片方の足を手で持ち、かかとをお尻の方に近づけます。腿の前側に伸びを感じたら30秒キープ。左右それぞれ3セット。
B大臀筋のストレッチ:仰向けになり、片方の膝を曲げて反対側の腿に足をかけます。伸びている方の膝の後ろを両手で持ち、手前に引き寄せます。足をかけている方のお尻辺りに伸びを感じたら30秒キープ。左右それぞれ3セット。
C内腿のストレッチ:足を左右に開いて立ち、片方の膝を曲げます。息を吐きながら腰を落とし、伸びている足の太ももの内側に伸びを感じたら、15秒キープ。左右それぞれ3セット。
※ウインタースポーツは、ヘルメットやプロテクターを装着して、安全に楽しんでください。

E 53 Wellness Studio
211 E. 53rd St. TEL: 212-980-4211
http://e53wellnessnyc.com
健康道(指圧)TEL: 212-980-0088




Copyright (C) 2019 YOMITIME, A Division of Yomitime Inc. All rights reserved