ニューヨーク・イベント情報 2018年4月13日号 Vol.323 
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンス  アクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com/Jazz-Schedule


●サンデー・ブランチ(日)12pm〜2pm($45)
4月15日・22日・29日 トニー・ミドルトン


●マンデー・ナイト(月)8pm〜11:30pm(ミニマム$15)
オープン・ジャム・セッション

●ソロ・ピアニストシリーズ(火)8pm〜11pm(ミニマム$15)
4月17日・24日 キース・ブラウン

■4月11日(水)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
ジョスリン・メディナ・カルテット

■4月12日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
マミコ・ワタナベ・トリオ

■4月13日(金)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
ロニー・ベン・ハー・カルテット

■4月14日(土)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
ジョン・メネガン「カルテット・イースト」w/スペシャル・ボーカル

■4月18日(水)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
マリア・ガイダ・カルテット

■4月19日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
デイビッド・バークマン・トリオ

■4月20日(金)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
ハリー・アレン・カルテット

■4月21日(土)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20) 
ケンドラ・シャンク・カルテット

■4月25日(水)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
テリー・ロイジャー・カルテット

■4月26日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
アレクシス・パーソンズ・カルテット

■4月27日(金)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
フランク・キンブロー・トリオ

■4月28日(土)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
フランク・キンブロー・カルテット

4月14日(土)

ブルックリン・ワイン・フェス


ワインとフードそしてライブのイベント「Brooklyn Wine Fest」が、ブルックリンのエキスポセンターで開催される。このイベントでは、世界中からセレクトされた主に新しい100銘柄以上のワインのテイスティングが、ライブミュージックとともに楽しめる。世界各国のワインを心ゆくまで飲-み比べてみよう。

4月14日(土)1:00pm-4:30pm / 6:00pm-9:30pm
Brooklyn Expo Center
79 Franklyn St, Brooklyn
$65
winefestbrooklyn.com


デイヴィッド・キコスキー


ピアノの名手「David Kikoski」がジンクバーに出演。ロイ・ヘインズやランディー・ブレッカーなどのバンドのツアーや録音参加で知られ、ジャズの伝統を踏まえた力強い演奏と現代的なアプローチを織り交ぜたスタイルで人気を集めてきた。サイドマンとしてこれまで100枚を越えるアルバムに参加し、近年はミンガスビッグバンドやヴィンセント・ヘリングのバンドでも活躍中。今回はビリー・ハートも加わったトリオで、熱い演奏を聞かせてくれるだろう。

4月14日(土)8:00pm
Zinc Bar
82 W 3rd St
$25
212-477-9462
zincbar.com


民舞座・25周年記念公演「 The Festival of Japan: Drums + Dance!」


ジャパニーズ・フォークダンス・インステイチュート「民舞座」(デイレクター鈴木百)が、4月14日(土)、結成25周年記念公演を、ローワーイーストサイドの劇場で開催する。題して「 The Festival of Japan: Drums + Dance!」。公演は、青森から津軽三味線、津軽手踊り(千葉勝弘、工藤良三、野呂淳一)を、東京から助六太鼓(今泉豊、岩下真也、今泉優希、宮岸真那)をゲストに迎えての、3部構成となる。1部が「津軽の春」、2部「東京の夏」。3部「つなぐ」では、日本各地に伝承される踊りを、経験者から子供へ、日本から世界に「つなぐ」ことをコンセプトに、民舞座の踊りを披露する。

4月14日(土)7:00pm
Abrons Arts Center Playhouse Theater
466 Grand St.(bet. Willett & Pitt Sts.)
一般前売り$25、当日$30、学生 $15
212-598-0400
www.abronsartscenter.org
www.japanesefolkdance.org

NY本願寺仏教会・酒テイスティング


ニューヨーク本願寺仏教会主催の酒テイスティングイベントが、ミッドタウンの日本食レストラン「酒蔵(さかぐら)」で開催される。料金には、食べ物、飲み物込み。イベントの収益は、仏教会内陣修繕の費用に充てられる。問合せはニューヨーク仏教会まで。

4月14日(土)2:00〜5:00pm
酒蔵
211 E. 43rd St.,
bet. 2nd & 3rd Aves.
$100
www.eventbrite.com
212-678-0305(ニューヨーク仏教会)


4月15日(日)

アース・デー・イベント


地球と地球環境のことを考える日「Earth Day」の22日に向けて、ユニオン・スクエアでアース・デー・イベントが開催される。オーガニックフードの促進グループや環境保護団体など70団体以上が出店し、地球環境に関連するフェァーが行われる。また、エコカーの展示、キッズ対象イベントや地元バンドによるライブミュージック・パフォーマンスなども。この機会に、地球のために私たちが出来ることを考えて実行してみよう。

4月15日(日)12:00pm-7:00pm
Union Square
Broadway to 4th Ave, E 14th St to 17th St
無料
earthdayinitiative.org

JFK・ランウェイ・ラン


JFKの滑走路を走るマラソン大会「JFK Runway Run」が開催される。1972年から始まったこのイベントは、普段は絶対立ち入ることの出来ないJFKの滑走路を5kmマラソンするという、とてもユニークなマラソン大会。子供から大人まで、マラソン経験にかかわらず誰でも参加できる(車椅子も参加可)。ラン前日4月14日の正午までオンラインで参加登録を受付け中。

4月15日(日)9:00am
Building 14-JFK International Airport, Jamaica, NY
参加費一般$25、学生$20
jfkrunwayrun.org


濱田あや「フランソワ・クープラン生誕350年記念」


ニューヨーク市在住のチェンバロ奏者・濱田あやのリサイタル「クープラン一族のクラヴサン曲集〜フランソワ・クープラン生誕350年記念〜」が、4月15日(日)、アッパーイーストサイドのサンテスプリ・フランス教会で開催される。ドイツのバッハ一族と並び、17〜19世紀フランスの中心的な音楽家を輩出してきたクープラン一族。このリサイタルは、フランス・バロックを代表する作曲家フランソワ・クープラン (1668〜1733年)の生誕350年を記念したもの。演目は、フランソワ・クープラン作曲「恋の夜鳴きうぐいす」「神秘的なバリケード」、ルイ・クープラン作曲「組曲ハ長調」、アルマン=ルイ・クープラン作曲「アルルカン、またはアダム」他。フィリップ・オラフスキによるフランス語のナレーション付き。濱田は、ジュリアード音楽院古楽演奏課修士課程を、第一期特待生として修了。現在、プロミュージカ・チェンバー・オーケストラ首席チェンバロ奏者を務める。

4月15日(日)2:00pm
French Church du Saint-Esprit
109 E. 60th St.
(bet. Lexington & Park Aves.)
チケット:一般$20、シニア・学生 $15(当日会場で販売)
問合せ:サンテスプリ・フランス教会
TEL: 212-838-5680
www.ayahamada.com/couperin

4月16日(月)

スパ・ウィーク


毎年恒例、春の「Spa Week」が、16日から22日までの1週間開催される。スパ・ウィークに参加している店舗にて、フェイシャル、ボディケア、ネイル、脱毛など、通常100ドル以上する施術がこの期間中だけは一律50ドルで提供される。クラランスのスパや、デパート内のスパをはじめ有名店も多数参加している。お得なスパ・ウィークの期間中に日頃の疲れを癒し、心身ともにリラックスしてキレイになろう。参加店舗の詳細はウェブにて。

4月16日(月)〜22日(日)
スパ・ウィーク参加店
$50
spaweek.com

4月17日(火)

リンダ・オー


パット・メセニーの最新プロジェクトに抜擢された若手ベーシスト、リンダ・オー。大学ではデイヴ・ホランドの演奏における北インド音楽の影響を研究していたというオーだが、そんなアカデミックな面とチャールズ・ミンガスを彷彿させる力強いサウンド両方を兼ね備え、現代ニューヨークジャズ界にて最も注目を浴びるミュージシャンだ。「Linda Oh Quintet」はマシュー・スティーブンス(gt)やルーディー・ロイストン(ds)などNYファーストコールのミュージシャン達が集結。

4月17日(火)〜22日(日)8:30pm/10:30pm
Village Vanguard
178 7th Ave. South
$35
212-255-4037
villagevanguard.com


4月19日(木)

ケニー・ギャレット


「Kenny Garrett」がブルーノートに自己のカルテットで出演し、渾身のライブを繰り広げる。アート・ブレイキーやメル・ルイス・オーケストラなどのバンドを経て、マイルス・デイヴィス最期のバンドに参加し脚光を浴びる。その後は自身のグループを中心に活動、アジア文化からの影響や、スピリチュアルな方向性を示した独自の音楽を追求。ブライアン・ブレイドなどギャレットバンド出身で現在活躍しているミュージシャンも少なくない。名実共にジャズ界ナンバー1のアルトサックス奏者、お聞き逃しなく。

4月19日(木) 〜22日(日) 7:30pm/9:30pm
Blue Note
131 W 3rd St.
$20〜
212-475-8592
bluenote.net


シルク・ドゥ・ソレイユ「ボルタ」


エンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」(以下シルク)の巡回公演「ボルタ」が、ニュージャージーとニューヨークで上演される。会場は特製のビッグトップ(テント)だ。「ボルタ」には、数人の日本人パフォーマーと、スタッフが参加。谷澤潤、見島良拓、橋本昌和、屋比久嗣孝、屋比久友子の5人は、2本の縄跳びを使用する「ダブルダッチ」で、吉田尚生は、競技用自転車「BMX」でパフォーマンスを披露する。またシルクに欠かせない衣装担当にウエダイラ・ヒデヨが名を連ねている。(詳細記事へ)

4月19日(木)〜5月6日(日)
会場:Meadowlands Racing & Entertainment
1 Racetrack Dr, East Rutherford, NJ

5月17日(木)〜6月10日(日)
会場:The Nassau Veterans Memorial Coliseum
1255 Hempstead Turnpike Uniondale, NY

$55〜
www.cirquedusoleil.com/en/volta


4月20日(金)

NYC・クラフト・ビアー・フェスティバル


世界中のクラフト・ビールが好きなだけ試飲できる「NYC Craft Beer Festival」が開催される。75以上のブリュワリーによる150種類以上のビールが勢揃いし、クラフト・スピリッツ(蒸留酒)も試飲できる。。ビール通のみならず大注目を集めているクラフト・ビールがこんなに揃う機会はそうそうないので、ビール好きにはマスト・ゴーのイベント。

4月20日(金)・21日(土)金7:00pm-10:30pm, 土1:00pm-4:30pm & 6:00pm-9:30pm
Metropolitan Pavilion
125 West 18th St
$55〜85
nyccraftbeerfest.com


グルーヴ・コレクティヴ


90年代UKで起こったアシッドジャズに影響を受け、NYブルックリンで結成されたバンド「Groove Collective」。ホーンセクションやパーカションも含む大所帯バンドで、ジャズファンクをベースに、 アフロポップ、ラテン、クラブ音楽などが融合され、そのサウンドはステージ上でターンテーブルを回すかの如く様々に変化する。今回は過去のバンドメンバーも集まるスペシャルライブで、更に盛り上がる事間違いない。


4月20日(金)10:30pm/12am
Nublu 151
151 Avenue C
$15〜
nublu.net/program151

4月21日(土)

ホットソース・エキスポ


激辛好きが集まるホット・ソースのイベント「NYC Hot Sauce Expo」がブルックリンで開催される。50以上のホットソースのメーカーが世界中から集まる。カクテルのデモンストレーション、スパイシー・タコ・イーティング・コンテストや世界一辛い唐辛子を食べてギネスに挑戦するイベントなど、ホットでスパイシーなイベントが終日行われる。

4月21日(土)・22日(日)10:00am~6:00pm
Brooklyn Expo Center
79 Franklyn St, Brooklyn
$10〜
nychotsauceexpo.com


エイドリアン・ブローナー 対 ジェシー・バルガス


ボクシングファン注目の対決、元世界4階級制覇王者のAdrien Bronerと元ウェルター級チャンピオンのJessie Vargas戦がブルックリンのバークレイズ・センターで行われる。5階級制覇を達成したメイウェザーの再来と言われるエイドリアン・ブローナーと元2階級制覇王者ジェシー・バルガスの対戦は激戦必至。ファン必見のタイトルマッチだ。

4月21日(土)6:00pm
Barclays Center
620 Atlantic Ave, Brooklyn
$57〜
barclayscenter.com


スターズ・オン・アイス


フィギュアスケートに照明や音響をプラスし、斬新な振り付けを施したアイスショー「スターズ・オン・アイス」。オリンピック・メダリストや世界選手権王者など、トップ・フィギュアスケーターによる華麗なアイスショーだ。平昌オリンピック直後の今回は、話題の選手が多数参加。史上3人目のトリプルアクセル成功者となった長洲未来(女子シングル)や、アイスダンスで銅メダルを獲得したマイアとアレックスのシブタニ兄妹が登場。男子シングル戦でメダルは逃したものの、フリーの演技で驚異的な点数を叩き出したネイサン・チェンやアダム・リッポン、女子シングルのカレン・チェンやブレイディー・テネル、アイスダンスのマディソン・ハベル&ザック・ドナヒューなど、豪華な布陣。さらに、2014年ソチオリンピックのメダリスト、メリル・デイビス&チャーリー・ホワイト(アイスダンス)、アシュリー・ワグナー(女子シングル)、ジェイソン・ブラウン(男子シングル)など、アメリカが世界に誇るトップスケーターたちの出演が予定されている。(※出演選手は予告なく変更される場合有り)(詳細記事へ)

4月21日(土)7:30pm
The Nassau Veterans Memorial Coliseum
1255 Hempstead Turnpike, Uniondale NY
$29.5〜
www.nycblive.com
www.starsonice.com

読者プレゼント:5組10名


ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムで4月21日に開催されるアイスショー「スターズ・オン・アイス」の観覧チケットを5組10名様へプレゼント。代表者の氏名・メールアドレスを明記の上、Eメールでご応募ください。当選者の方は4月17日までに、編集部から直接ご連絡いたします。

応募先:ticket@yomitime.com
締切:4月15日(日)まで


4月22日(日)

グリーク・インディペンデンス・デー・パレード


ギリシャの独立記念日を祝い「Greek Independence Day Parade」が5番街で行われる。NY市に65,000人の人口を持つギリシャ人。1821年3月25日にギリシャは何百年にもわたるトルコの支配から独立し、3月25日を独立記念日としたが、ここNYでは、豊かなギリシャの文化遺産や伝統、アメリカの地に移住したグリーク・アメリカンも祝いパレードする。なかなか見ることのない、ギリシャの伝統的な衣装は見もの。

4月22日(日)1:30pm
ルート64th St to 79th St on 5th Ave
無料
hellenicsocieties.org/PARADES.html

4月23日(月)

パティ・スミス:スクリーニング&コンサート


トライベッカ・フィルム・フェスティバルのプレミアム企画として、NYパンクの女王パティ・スミスのドキュメンタリー映画の上映とコンサートが、ビーコンシアターで行われる。パティ・スミスのデビューアルバム「ホーセス」の40周年記念コンサートの最終公演とバックステージを撮影したドキュメンタリー映画「ホーセス:パティ・スミス&ハー・バンド」のスクリーニングが行われ、上映後、パティ・スミス本人と彼女のバンドが登場し、「ホーセス」と彼女の代表曲をパフォーマンスする。パティ・スミスファンには堪らない特別な一夜。

4月23日(月)7:00pm
Beacon Theatre
2124 Broadway at 74th St
$55〜85
beacontheatre.com


4月24日(火)

ジャボン・ジャクソン


ベテランサックス奏者、「Javon Jackson」が老舗ヴァンガードに出演。最期のアート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズでデビュー後、フレディー・ハバードやエルビン・ジョーンズなどのバンドで活躍。深みのある音色でジャズファンから支持を集める傍ら、自身のプロジェクトではソウルやファンクの影響を受けた音楽を展開。スタンダードからr&bまでバラエティーに富んだセットで、幅広い層が楽しめるライブになりそうだ。

4月24日(火)〜29日(日)8:30pm/10:30pm
Village Vanguard
178 7th Ave. South
$35
212-255-4037
villagevanguard.com


開催中 On Going!

ファッション・イン・フィルム・フェスティバル


アストリアの映像博物館「ミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージ」で、「Fashion in Film Festival – Wearing Time: Past, Present, Future, Dream」が開催中。ロンドンを拠点とする同フェスは今年10周年。「時間を纏う:過去、現在、未来、夢」と題し、ファッションと映画、時間との関係をテーマに、およそ1世紀の間に制作された作品を紹介する。セルゲイ・パラジャーノフ監督の「ざくろの色(The Color of Pomegranates)」(4月15日)は、18世紀、コーカサス地域の吟遊詩人サヤト・ノヴァへのオマージュ的な作品。セリフはなく、抽象的な絵画のような映像だけでその生涯を描いた異色作。

4月22日(日)まで
Museum of Moving Image:36-01 35 Ave., Astoria
大人$15、学生/シニア$11、3-17歳$9、3歳以下無料
www.movingimage.us


メトロポリタン・オペラ「ルイザ・ミラー」


今シーズンのMETでは、かつてテノールのロドルフォを歌っていたプラシド・ドミンゴが、バリトンの父親ミラー役に初挑戦。年を重ねても、更に新しい役に挑み続けるドミンゴはまさにオペラ界のレジェンド!そして、ドミンゴからロドルフォのバトンを渡されたのが、METでもお馴染みのテノールのスター、ピョートル・ベチャワ。タイトルロールのルイザを歌うソニア・ヨンチェヴァは、今シーズン、トスカ、ボエームのミミそしてこのルイザと3作品に登場し、さらにこの3作品ともライブHDで世界の映画館に発信されるという快挙を達成。持ち前の美貌に加え卓越した演技と歌唱力でスターの座をゆるぎないものにしている。10数年ぶりの再演が豪華キャストで実現する。

4月14日(M)・18日・21日(M)
The Metropolitan Opera
30 Lincoln Center Plaza 
チケット:212-362-6000
www.metoperafamily.org


偉大なる飛躍:長谷川等伯の変様


ジャパン・ソサエティー(JS)・ギャラリーが、3月9日(金)から5月6日(日)まで、展覧会「偉大なる飛躍:長谷川等伯の変様」を開催する。JS創立110周年記念イベントの一つだ。長谷川等伯は、桃山絵画の巨匠であり長谷川派の創始者。その作品と生涯を紹介する。代表作の中から、4点の重要文化財を含む傑作を、アメリカで初めて本格的に紹介する。共同監修は、村瀬實惠子氏(コロンビア大学美術史考古学部名誉教授、元メトロポリタン美術館アジア部門日本美術特別顧問)と、河合正朝氏(慶應義塾大学名誉教授、千葉市美術館館長)。展示会では、長谷川等伯が「信春」を名乗り描いた初期の仏画から、京都に出て作風を変え「等伯」と名乗るまでの変容に焦点を当てる。今回米国初展示となる隠れた名作「花鳥図屏風」が、その変遷を物語る代表的な作品だ。金地の背景に鳥の姿、松や藤の花、滝の流れが優美に描写されている。(詳細記事へ)

A Giant Leap: The Transformation of Hasegawa Tohaku
5月6日(日)まで
JS Gallery 333 E. 47th St.
シングル:一般$12、シニア/学生$10
前後期共通:一般$20、シニア/学生$16
※JS会員/16歳以下無料、毎金曜6-9pm無料
www.japansociety.org


テネシー・ウィリアムズ回顧展


ミッドタウンのモーガン・ライブラリー&ミュージアムで5月13日(日)まで、アメリカが世界に誇る劇作家、テネシー・ウィリアムズを紹介する展示「Tennessee Williams: No Refuge but Writing」が行われている。ウィリアムズの幼少期や家族写真を中心に構成された「イントロダクション」に始まり、1939年から1957年の間にウィリアムズが手掛けた6つの重要な作品をセクション別に紹介。「天使の戦い」「ガラスの動物園」「欲望という名の電車」「バラの刺青」「熱いトタン屋根の猫」「地獄のオルフェ」は、どのように生まれ、制作されたのか。資料や写真、絵画、日記、手紙などから、自己表現のためにウィリアムズが取った手法や、彼を取り巻く人間関係などを包括的に紹介。関連イベントとして、ギャラリートーク、ワークショップ、映画上映などが予定。映画は、ダニエル・マン監督の「バラの刺青」(55年)と、リチャード・ブルックス監督の「熱いトタン屋根の猫」(58年)が上映される。観賞は入場料に含まれるが、当日、会場窓口でチケットを入手のこと。(詳細記事へ)

5月13日(日)まで
The Morgan Library & Museum:225 Madison Ave.
大人$20、シニア/学生$13、12歳以下無料、金曜7pm〜9pm無料
www.themorgan.org

★映画上映
4月20日(金)7:00pm The Rose Tattoo
5月4日(金)7:00pm Cat on a Hot Tin Roof


インカ・ショニバレ「風の彫刻」


野外アートを手掛ける「パブリック・アート・ファンド」主催の展示「風の彫刻」が、セントラルパーク東南入口(60丁目)に登場した。作者はナイジェリア系イギリス人のインカ・ショニバレ・MBE。彼が幼少時代を過ごしたナイジェリアのラゴス・ビーチに流れる「風」を具現化したもので、グラスファイバー製、高さ23フィート(約7メートル)、「風の彫刻」シリーズ第2期、最初の作品だ。オランダのワックス・バティック・プリント(ろうけつ染め)に触発された独特な手書きの模様は、アフリカの植民地主義に反した「複数の文化的アイデンティティー」を主張。国境や人種を超えた、多種多様な社会の共存を表現しようと試みる。カラフルに波打つ風の彫刻は10月14日まで展示。冬の名残りが残るこの季節から落葉の美しい秋へと、移ろいゆく季節の中で見せる表情の変化も興味深い。

Yinka Shonibare MBE:
Wind Sculpture (SG) I
10月14日(日)まで
会場:Doris C. Freedman Plaza
Central Park,
60th St. & 5th Ave.
www.publicartfund.org

「まだ見たことがない海」アメリカ自然史博物館


アメリカ自然史博物館(AMNH)で3月12日(月)から、海洋生態系を紹介する特別展「まだ見たことがない海(Unseen Oceans)」が開催中。海洋探査における最新情報や最先端技術なども交え、多方面から考察する。地球は、表面の70%以上が海に覆われている「海洋惑星」。しかしこの広大な領域は、ほとんどが探査されていなかった。近年のロボット工学や衛星画像、高精細イメージ撮影などの発展により、ようやくその現場も変化。海面から深海へと目を向けた科学者たちは、多くの新発見に遭遇している。(詳細記事へ)

Unseen Oceans
2019年1月6日(日)まで
American Museum of Natural History
Central Park W. & 79th St.
チケット:常設展+特別展(1ヵ所)
大人$28、学生/シニア$22.50、2-12歳$16.50
www.amnh.org


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(詳細記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

4月の静坐と聞法会


宗教・宗派に関係なくどなたさまにも開かれております会です。ご出席のご連絡は不要です。
主催: 名倉 幹 東本願寺(真宗大谷派)僧侶 北米開教使
会費: なし(お布施自由)
お問い合せ: 名倉まで
mikinakura87@gmail.com
917-769-8253

『New Jersey 静坐と法話会』
4月14日(土)午後3時から4時半
場所:NJ日米協会 304 Main St., the 2nd Floor, Fort Lee, NJ

『静坐と仏の教えに聞く会』
4月16日(月)午後7時から9時
場所:New York 禅堂 正法寺 2階 223 E. 67th St.

『真の安心を求めて 静坐と仏の教えに聞く』
4月18日(水)午後6時半から9時
場所:NY日系人会 49 W. 45th St., 11th Floor

『花祭り:釈迦降誕会』
4月21日(土)午後2時 静坐会
3時から5時 聞法会(法話)
場所:New York禅堂 正法寺 2階

『New York 静坐会』
4月22日(日)午後3時半から5時
場所:New York 禅堂 正法寺 2階

『仏教談話会』
4月28日(土)午後3時から5時半
場所:New York 禅堂 正法寺 2階

NYシニア会メンバー募集


ゴルフ好きが集うNYシニア会(冠スポンサー:ANA)ではメンバーを広く募集しています。同会は4月から11月まで、ハワースCCで毎月トーナメントを開催しております。ご一緒にプレーしませんか。
年会費:$150

お問い合わせ:ananyseniorkai@gmail.com 
Tel:201-618-6974(上村)
Tel:201-970-6066(加賀)


HOME