ニューヨーク・イベント情報 2019年6月14日号 Vol.351
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンスアクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



イベント情報 2018年6月14日~6月27日


ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com


予約時に「よみタイムを見た」と告げるとワインまたはビール1杯サービス(1名様につき1杯)
・ウォークインには適用不可
・週末やブランチもOK
・何度でも利用可



6月14日(金)

コンサート・イン・ザ・パークス


毎夏恒例、ニューヨクフィルハーモニックによる無料野外コンサート「Concert in the Parks」が、セントラルパークをはじめ、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスの公園、そしてスタッテンアイランド(屋内)で開催される。世界レベルのパフォーマンスを開放感溢れるパークで無料で見られるとあリニューヨーカーに大人気のこのイベント。星空の下で聴く超一流のクラッシック・コンサートは格別。曲目は、ロッシーニ、ラフマニノフ、コープランドなど。コンサートの最後には花火が打ち上げられ、NYの夏を実感できる。

6月11日(火)~16日(日)8:00pm
無料
nyphil.org/parks
6月14日(金)8:00pm @Prospect Park, Brooklyn
6月16日(日)4:00pm @St. George Theater, Staten Island

トゥディ・コンサート・シリーズ


米3大ネットワークの一つNBCの朝の長寿番組「TODAY」主催の毎夏恒例のコンサート・イベント「Citi Concert Series on TODAY」がスタートした。毎週金曜日朝7時からロックフェラー・センターで豪華アーティストのライブが無料で開催される。確実に入場するには午前5時前までの到着が必至。6時には入場が締め切られる。さらに良い場所を確保したい場合は、前日の木曜日7時pmから並ぶことも可能。5月31日はカントリーシンガーのトーマス・レット、6月7日はヨナス・ブラザーズ、21日はザ・チェインスモーカーズ。大人気アーティストが続々登場する。

5月31日(金)~8月 毎週金曜日7:00am~9:00am
The TODAY Plaza at Rockefeller Center
48th St, Bet 5th & 6th Ave
無料
today.com

5月31日(金)Thomas Rhett
6月7日(金)Jonas Brothers
6月21日(金)The Chainsmokers
6月28日(火)Dan+Shay


グッド・モーニング・アメリカ・サマー・コンサート・シリーズ


ABCの朝の情報番組「Good Morning America」主催、毎夏恒例のコンサート・イベント「GMA 2019 Summer Concert Series」がスタート。毎週金曜日早朝7時からセントラル・パークで豪華アーティストのライブが無料で楽しめる。パークのゲートオープンは6時、早起きして、お目当のアーティストのプレミアムライブに駆けつけよう。5月31日はR&Bのシアラ、6月7日は女性シンガーのアレシア・カラが登場する。

5月15日(水)~8月30日(金)毎週金曜日7:00am~9:00am
Rumsey Playfield in Central Park
East 71st St on 5th Ave
無料
goodmorningamerica.com

6月14日(金)Ellie Goulding
6月21日(金)Bastille
6月28日(金)Adam Lambert


アリアナ・グランデ


若き歌姫、スーパースターのAliana Grandeのコンサートツアー「Sweetener World Tour」が2会場で4日間行われる。アイドル級のルックスとそのファッション・センスに加え、ポップスもR&Bもヒップホップも歌いこなす歌唱力でグラミー賞を受賞する実力を持つアリアナ。2月8日にリリースした新アルバムの「Thank U, Next」は初登場1位、アルバムからの3曲は全米シングル・チャートのトップ3を独占し、女性アーティスト初の快挙を成し遂げている。猫好きで知られ、ファンにはおなじみの猫耳を付けて登場する彼女のキュートな衣装にも大注目。

6月14日(金)・15日(土)8:00pm
Barclays Center
620 Atlantic Ave, Brooklyn
barclayscenter.com
$192~

6月18日(火)・19日(水)8:00pm
Madison Square Garden
4 Penn Plaza, 7th & 32nd St
$153~
www.msg.com


フィルム・オン・ザ・グリーン


フランス映画を野外で楽しめるフレンチ・フィルム・フェスティバル「Films On The Green」が毎週金曜日の夜に市内各所の公園で行われる。今年はフランスの女性監督をテーマにチョイスされた良質な新旧のフランス映画がラインナップ。31日のオープニングは、オドレイ・トトゥ主演、若き日のココ・シャネルを描いた作品「ココ・アヴァン・シャネル」がセントラルパークで上映される。NYでなかなか観ることの少ないフランス映画をこの機会に、星空の下の大スクリーンでぜひとも鑑賞したい。(Photo: Coco Before Chanel © SonyPicture Classics)

5月31日(金)~9月3日(火)毎週金8:30pm
市内各所の公園
無料
frenchculture.org
6月14日(金)「In Safe Hands」@ワシントン・スクエア・パーク
6月21日(金)「Peppermint Soda」@トランスミッター・パーク・ブルックリン
6月28日(金)「Mustang」@トランスミッター・パーク・ブルックリン

6月15日(土)

ジャズ・エイジ・ローン・パーティ


1920年代のジャズ・エイジをテーマにした野外ダンス・パーティ「Jazz Age Lawn Party」がガバナーズ・アイランドで開催される。ジャズバンドの生演奏に合わせて、クラッシックなファッションに身を包んだカップルらがチャールストンを踊る様はまるで1920年代にタイムスリップしたかのよう。見ても踊っても楽しめるダンス・パーティー。マンハッタン&ブルックリンとガバナーズ・アイランドを結ぶフェリーが30分~1時間毎に運航されている。フェリーの所要時間は約10分。

6月15日(土)・16日(日)12:00pm~6:00pm
Governors Island, Colonels Row
乗り場Manhattan Ferry
Battery Maritime Building at 10 South Street
一般$45、子供無料
jazzagelawnparty.com
govisland.com


アドベンチャーズ・NYC


様々なアクティビティが一度に体験出来る「Adventures NYC」がセントラルパークで開催される。ロッククライミング、ジップライン、フットサル、丸太乗り、空手レッスン、サバイバルトレーニングなど12種目以上も用意されている。今までやってみたかったけれど未体験のアクティビティをこの機会にお試し体験してみよう。(Photo © NYC Parks)

6月15日(土)11:00am~4:00pm
The Bandshell Area in Central Park
enter 72nd St
無料
nycgovparks.org

6月16日(日)

ファーザーズ・デー・クルーズ


父の日を船上で祝おう。バトー・ニューヨーク主催の「Father's Day Cruise」がチェルシー・ピアから出航する。街中の喧噪を離れて、ニューヨークのスカイラインの眺望、3コースのミモザ・ブランチまたはディナーを堪能しながら父親やパートナーに日頃の感謝の気持ちを伝えよう。船上で祝う特別な父の日は、きっと家族のメモリアルな1日になるはず。

6月16日(日)Brunch 12pm-2:30pm, Dinner 7pm-10pm
Bateaux New York at Chelsea Piers
61 Chelsea Piers, NY 10011
ブランチ$99.90~、子供$74.90、ディナー$149.90~
bateauxnewyork.com/new-york-metro


テイスト・オブ・ジューイッシュ・カルチャー


ジューイッシュフードのストリート・フェア「Taste of Jewish Culture Street Festival」が行われる。ジューイッシュフードの代表的なものと言えば、スモークサーモンやクリームチーズをはさんだモチモチのベーグルが定番。他にもパストラミやマッツォボール、ペイストリーのバブカなどが有名。ストリートで、定番から未体験のジューイッシュフードまで気軽に食べられるのがうれしい。ミュージック・ライブやキッズ・イベントも同時に開催。食を通じてジューイッシュ・カルチャーにふれてみよう。

6月16日(日)11:00am~6:00pm
6th Ave at 48th to 49th St
無料
https://circle.org/event/tjcsf

6月18日(火)

リバー・トゥ・リバー・フェスティバル


ニューヨーク最南端のダウンタウンで無料の夏のアート・イベント「River To River Festival」が行われる。アート作品の展示、パフォーマンス、ルーフトップ・ムービー、アーティストの仕事場を訪れるオープン・スタジをなどのイベントが目白押し。メインイベントの1つとして、オノ・ヨーコのアート作品が展示される。彼女の文字だけのテキスト・ワークがダウンタウンの様々な場所に掲げられる。また「Add Color(Refugee Boat)」と題されたオノ・ヨーコのインスタレーション=写真=がシーポート(Seaport District:203 Front Street)に展示される。(photo: Yoko Ono, Add Color (Refugee Boat) 1960/2016. Installation view: Macedonian Museum of Contemporary Art, Thessaloniki, Greece, 2016)

6月18日(火)~29日(土)
ダウンタウン各所
無料
lmcc.net/river-to-river-festival

6月21日(金)

ヨガ@タイムズ・スクエア


タイムズ・スクエアのど真ん中でヨガの無料レッスンが受けられるイベント「Solstice in Times Square」が開催される。午前7時30分から夕方8時30分までの間、著名なヨガ・インストラクターの指導の下、計7回各1時間のレッスンが行われる。例年ヨガ愛好家が14000人以上が参加する人気のビッグ・ヨガイベント。参加するには事前の登録が必要。(Photo by Amy Hart)


6月21日(金)7:30am~8:30pm
Times Square
Broadway bet 42nd & 47th St
無料
timessquarenyc.org

6月22日(土)

マーメード・パレード@コニー・アイランド


初夏の風物詩、マーメードたちがコニー・アイランドを闊歩する「Mermaid Parade」が今年も開催される。夏、海、そしてもちろんマーメードをテーマに仮装した1万人以上が、メインストリート、遊園地を横切り、ボードウォークを練り歩く。セクシーな人魚たちであふれかえる海沿いのパレードは夏らしさいっぱい。

6月22日(土)1:00pm
Coney Island
スタートWest 21st St & Surf Ave
無料
coneyisland.com

6月25日(火)

ミッドサマー・ナイト・スウィング


リンカーン・センター内のダムロッシュ・パーク野外ステージが、DJとライブ・パフォーマンス付きのダンス・フロアーになる「Midsummer Night Swing」が開催される。スウィング、ラテン、ディスコなど毎回異なる音楽のパフォーマンスがほぼ毎晩行われる。パフォーマンスの前にはインストラクターによるダンス・レッスンがあるのでダンス初心者でも大丈夫。リンカーン・センターのセレクションによる上質なミュージックで、夏の夜の大人のダンス・パーティーを楽しもう。(Photo by Kevin Yatarola)



6月25日(火)~7月13日(土)開場6:00pm、ダンスレッスン6:30~7:15pm、ライブ&ダンス7:30~10:00pm
Lincoln Center Damrosch Park
Amsterdam Ave & 62nd St
1日券$18
midsummernightswing.org


開催中 On Going!

スタジオ・ジブリ・フェスト2019


世界中から良質なアニメーション作品を選出・配信する「GKIDS」が、4月から12月まで「スタジオ・ジブリ・フェスト2019」と題し、ジブリ作品9本を全米で上映する。それぞれ2日〜3日に渡り上映され、英語吹き替え版と日本語オリジナル+英語字幕版がある。上映映画館はオフシャル・サイト(別記)から検索。5月の上映は「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)。文明の破壊と再生、自然への恐れと敬意を描く宮崎アニメの傑作。2019年12月、東京の新橋演舞場で、「風の谷のナウシカ」を題材にした新作歌舞伎の上演が決定している。

耳をすませば 7月1日・2日
魔女の宅急便 7月28日・29日・30日
となりのトトロ 8月25日・26日・28日
借りぐらしのアリエッティ 9月29日・30日
千と千尋の神隠し 10月27日・28日・30日
もののけ姫 11月17日・18日・20日
かぐや姫の物語 12月16日・18日

上映館/料金はウェブサイトで検索
www.ghiblifest.com

「源氏物語」展 in New York〜紫式部、千年の時めき〜


メトロポリタン美術館(以下メット)で、世界最古の長編小説ともいわれる「源氏物語」をテーマにした展示が開催中。日本とアメリカから120点以上の美術品を選定、源氏物語を包括的に紹介。8つのテーマで構成された本展は、絵画、書、着物、漆器、浮世絵など、源氏物語が誕生した11世紀から現代までを幅広く駆け足で紹介。本展ハイライトは2つの国宝、「源氏物語関屋澪標図屏風と「一字蓮台法華経〈普賢菩薩勧発品〉」で、開催初日から6週間(4月中旬まで)の限定展示。その他、篤姫が婚礼に設えた女乗物(駕籠)の「黒塗二葉葵唐草葵牡丹紋散蒔絵女乗物」、尾形乾山の茶碗「色絵夕顔文茶碗」、源氏物語を漫画化した大和和紀の「あさきゆめみし」のカラー原画など、源氏物語が後世に与えた影響は大きい。日本文化と源氏物語の関係を探ったメットの深い洞察力が感じられる展示である。(特集記事へ)

6月16日(日)まで
The Met Fifth Avenue:1000 Fifth Ave.
大人$20、65歳以上$17、学生$12、メンバー/12歳以下無料 
※NY州居住者およびNY州/NJ州/CT州の学生(要ID)は入場料任意
www.metmuseum.org

プレイ・イット・ラウド:ロックンロールの楽器


メトロポリタン美術館で、有名ミュージシャンが愛用した楽器を集めた展示「Play It Loud: Instruments of Rock and Roll」が開催中。「ロックの殿堂」との共催で、美術館で行われるロックンロールをテーマにした大規模なエキシビションは今回が初。ギターを中心に、ベース、ドラム、キーボード、ピアノ、ホーン、アンプなど、1939年以降に発売された130点以上を展示。ボブ・ディラン、エルビス・プレスリー、プリンス、キース・リチャーズ、ブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、ジョン・レノンなど、ミュージシャン80人以上の足跡を辿る。(特集記事へ)(Photo by YOMITIME)

10月1日(火)まで
The Met Fifth Ave.:1000 Fifth Ave.(Floor 1/Gallery199)
大人$20、65歳以上$17、学生$12、メンバー/12歳以下無料
※NY州居住者およびNY州/NJ州/CT州の学生(要ID)は入場料任意
www.metmuseum.org

T.レックス:究極のプレデター


今年創立150周年を迎えたアメリカ自然史博物館(AMNH)の記念展「T. rex: The Ultimate Predator」。会場では、T・レックスが孵化から成長するまで、多種のティラノサウルス等身大モデルなどを含め、5セクションに分けて展示。同館コレクションからの化石や骨格の複製、最新情報と最先端技術に基づいた復元、T・レックスが来場者の動きに反応するウォール・プロジェクション、同館初となるバーチャルリアリティー(VR)など、その生物と行動について科学的に、楽しみながら考察する。(特集記事へ)

2020年8月9日(日)まで
American Museum of Natural History:
Central Park West at 79th St.
General Admission + One:
大人$28、2-12歳$16.50、学生/シニア$22.50
amnh.org

KGBスパイ・ミュージアム


ソビエト連邦の国家保安委員会「KGB」をテーマにした博物館「KGBスパイミュージアム」が、今年1月にオープンした。KGBが行っていたスパイ活動に焦点を当て、カメラ、レコーダー、暗号機など、当時の道具を中心に展示。東西冷戦時代、世界情勢に影響を及ぼした組織の技術、極秘任務、戦略などを紹介。その他、拷問装置として使用された椅子、ジェイルハウス・ハイト・チャート、刑務所・独房のベッドなどもあり、「インスタ映え」を狙った「囚人体験」も面白い。(詳細記事へ)

KGB Espionage Museum
月〜日10:00am〜8:00pm
住所:245 W. 14th St.
18歳以上$22、7-17歳$13
65歳以上/学生(要ID)$17、6歳以下無料
※ガイド付き$40(3人以上)
kgbespionagemuseum.org


「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936~90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(詳細記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm~8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(詳細記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

6月の静坐と聞法会


静坐・聞法会
●6月15日(土)午後2時:静坐
 3時〜5時:聞法会(法話)
●6月29日(土)午後3時〜5時半
場所:New York 禅堂 正法寺
223 E.67th St.

New York 静坐会
●6月16日・30日(日)
 午後3時半〜5時
場所:New York 禅堂 正法寺
223 E.67th St.

New Jersey 静坐と法話会
●6月22日(土)午後3時から4時半
場所:ニュージャージー日米協会
304 Main St., 2nd Fl., Fort Lee, NJ



HOME